トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 世界遺産である富士山の顕著な普遍的価値を後世に継承していく~「富士山の日」フェスタ2021を開催~

更新日:2021年2月23日

ここから本文です。

世界遺産である富士山の顕著な普遍的価値を後世に継承していく~「富士山の日」フェスタ2021を開催~

知事画像20210223_11

知事画像20210223_12

令和3年2月23日(火曜日)午後2時~ 御殿場高原ホテル(静岡県)

本日、静岡県御殿場市内において「『富士山の日』フェスタ2021」を開催し、長崎知事も出席いたしました。「富士山の日」フェスタは、静岡・山梨両県により開催しており、2月23日の「富士山の日」に、世界遺産である富士山の顕著な普遍的価値を後世に継承するとともに、富士山の保全活動に関する普及啓発を行うため開催しております。昨年度は中止となりましたが、今回は新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して行う中、2年ぶりの開催となりました。長崎知事は挨拶の中で、「山梨県と静岡県は、『バイ・ふじのくに』の取り組みをはじめ、今大変良好な関係が築かれており、中部横断自動車道や須走道路・御殿場バイバスの開通が近づく中、両県のつながりは益々強固になります」と述べるとともに、「世界の宝である富士山を後世に継承していくことは大変重い責務であり、両県で手と手を携え、取り組んで参ります」と述べました。

山梨県ロゴマーク