トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 円滑かつ確実なワクチン接種のため、専門的な知見と経験を持つシミックホールディング株式会社と協定締結~地域ヘルスケアに係る包括連携協定の締結~

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

円滑かつ確実なワクチン接種のため、専門的な知見と経験を持つシミックホールディング株式会社と協定締結~地域ヘルスケアに係る包括連携協定の締結~

知事画像210201_21

知事画像210201_22

令和3年2月1日(月曜日)午後3時~ 防災新館会議室(県庁)

山梨県とシミックホールディング株式会社は、相互に連携して、地域におけるヘルスケア及び保健体制を強化し、ニューノーマルでの地域住民の健康増進を図ることを目的として、特に喫緊の課題である新型コロナウイルスのワクチン接種の円滑な実施等に協力して取り組むため、本日、地域ヘルスケアに係る包括連携協定の締結式を執り行いました。県では総合対策本部に「ワクチン班」を設置し、ワクチン接種に向けた準備作業を鋭意進めているところですが、円滑かつ確実なワクチン接種の実施のため、専門的な知見と経験を持つシミックホールディング株式会社との連携協定に至りました。長崎知事とシミックホールディング株式会社の中村和男代表取締役CEOにより協定が締結された後、長崎知事は「専門的なノウハウを持つシミックホールディング株式会社の協力をいただけることは大変心強いです」と挨拶しました。今回の協定により、シミックホールディング株式会社には、ワクチン接種の業務計画の策定や接種会場の運営などについて支援していただきます。

また今回の締結式では、高齢者の皆さんへのワクチン接種において、希望される皆さんが確実に接種を受けることができる体制を地域ぐるみで構築していくことが重要であることから、日頃から地域の安全・安心を担っていただいている県内の消防団の皆様に対して、高齢者の自宅からの送迎や接種会場での誘導などに対して協力していただけるよう要請を行いました。

県ロゴ