トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > ウィズコロナ、ポストコロナ時代のデュアルモード社会の地域活性化をテーマにWEB開催~「地方創生フォーラムin山梨」を開催~

更新日:2021年1月20日

ここから本文です。

ウィズコロナ、ポストコロナ時代のデュアルモード社会の地域活性化をテーマにWEB開催~「地方創生フォーラムin山梨」を開催~

知事画像210120_21

知事画像210120_22

令和3年1月20日(水曜日) 午後2時~ Web開催

新型コロナウイルス感染拡大による新しい生活様式への変化を踏まえ、山梨県では「超感染症社会」への移行に向けた戦略「やまなしグリーン・ゾーン構想」を推進しており、県全体が「安全・安心・信頼」を獲得することで、大都市圏からの移住や、二拠点居住地として選ばれる地域を目指しております。今回、実例紹介等を交えながら、ウィズコロナ、ポストコロナ時代の地域活性化の展望について考察するよう、本日、県と財団法人地域活性化センターとの共催により「地方創生フォーラム」を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンラインでの開催となりましたが多くの方に視聴いただきました。会議開催にあたり、長崎知事は「一極集中から地方分散の流れの可能性が見えてきました。山梨県でも「二拠点居住」のニーズをしっかりと掴んでいきたいと思います」と挨拶しました。