トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 新型コロナウイルス感染症への対策、山梨版CDC(仮称)の設置や二拠点居住の推進などを報告~令和2年度「幸せ実感!知事とふるさとを語る会」を開催~

更新日:2020年11月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症への対策、山梨版CDC(仮称)の設置や二拠点居住の推進などを報告~令和2年度「幸せ実感!知事とふるさとを語る会」を開催~

知事画像20201105_62

知事画像20201105_61

令和2年11月5日(木曜日)午後6時~ 京王プラザホテル

本日、都内において山梨県人会連合会の令和2年度臨時総会が開催され、併せて、首都圏に在住の山梨県ゆかりの皆様に、知事と交流していただく「知事とふるさとを語る会」も開催しました。今回は新型コロナウイルス感染症の対策のため、講演会形式での開催とし、来場者を制限しながらも、オンライン配信により参加していただく取り組みも行われました。長崎知事からは、これまでの県政運営に対するご支援・ご協力に対して感謝申し上げるとともに、新型コロナウイルス感染症へのこれまでの対策をはじめ、山梨版CDC(仮称)の設置や二拠点居住の推進など今後の取り組みについて報告しました。その後、長崎知事と県人会連合会の清水会長によるトークセッションも行われました。