トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 『乗せるのは 君の宝(かぞく)と その未来(あした)』、交通事故のない社会の実現を~秋の交通安全運動(9月21日から30日)出発式~

更新日:2020年9月18日

ここから本文です。

『乗せるのは 君の宝(かぞく)と その未来(あした)』、交通事故のない社会の実現を~秋の交通安全運動(9月21日から30日)出発式~

知事画像20200918_11

知事画像20200918_12

令和2年9月18日(金曜日) 午前9時~ 県庁前ひろば

本日、「秋の交通安全運動」(9月21日~30日)の出発式が県庁前の広場にて執り行われ、山梨県交通安全対策本部長の長崎知事も出席しました。冒頭の挨拶において長崎知事は「今回の交通安全運動を契機に交通安全の機運が更に高まり、『誰もが安心して暮らすことができる社会』が実現できますように関係団体の皆様と密接な連携を図りながら交通安全運動を推進して参ります」と述べるとともに、10月から義務化される自転車損害賠償責任保険等への加入についても更に促進していきたいと述べました。今回の全国交通安全運動では「子どもをはじめとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保」をはじめ、「高齢運転者等の安全運転の励行」などを重点項目に定めて、交通安全指導を展開して参ります。交通事故は、誰もが当事者になる可能性があり、発生すると、本人はもちろんのこと、家族など周囲の方々にも深刻な影響を及ぼします。交通事故のない社会が実現できますよう、県民の皆様のご協力をお願いいたします。

※「自転車損害賠償責任保険等への加入義務化」については、こちらの関係サイトをご確認ください。