ここから本文です。

新・やまなし農業大綱

本県の農業は、生産量日本一を誇るぶどう、もも、すももなどの果樹を中心に特色ある産地として発展してきており、近年は新規就農者が増加傾向にあるなど明るい兆しも見えはじめています。しかし、一方で担い手の高齢化や減少が一段と進む中、国内では人口減少・少子高齢化というかつて経験したことのない変化をはじめ、TPPなど経済の国際化により、農業を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。

このような状況の中、本県農業の活力を高め、儲かる農業を展開するための基本的な考え方や具体的な施策の内容を示し、関係者との理解と協力のもと、各種施策を着実かつスピーディーに進めていくため、本県の農業振興の基本指針となる新たな大綱を策定しました。

新・やまなし農業大綱

1略的なマーケティングで販路を広げる

2産の効率化、高付加価値化を進める

3品質化、低コスト化で産地を強化する

4作放棄地を減らし農地を有効活用する

5長産業化を支える担い手を育てる

6光など様々な分野との連携により農村地域を活性化する

7たな課題に対応する

1北地域

2東地域

3南地域

4士・東部地域

5域で目指すべき経営モデル

一括ダウンロード及びダイジェスト版

新・やまなし農業大綱実施状況

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農政総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1581   ファクス番号:055(223)1585

広告スペース

広告掲載について