トップ > 観光・魅力 > 観光情報 > ヘルメット等の持参について

ここから本文です。

ヘルメット等の持参について

富士山は活火山です。

突発的な噴火などに備えてヘルメットや防塵マスク、ゴーグルを持参しましょう!

ヘルメットは、噴火の時だけでなく、落石や転倒の際も頭部を守ってくれます。

また、防塵マスクやゴーグルは砂ぼこりの多い下山道でも役に立ちます。

「富士登山における安全確保のためのガイドライン」の改訂

環境省、山梨・静岡両県、地元市町村及び観光事業者など関係機関等で構成される「富士山における適正利用推進協議会」は、富士登山の安全対策や環境保全を図るための指針「富士登山における安全確保のためのガイドライン」を、平成25年7月に策定しています。

平成27年3月に、御嶽山の噴火による事故を踏まえ、噴石や落石から身を守るためのヘルメット等の持参を推奨する文言を追加する等の改訂をしました。

ガイドラインの詳細については、下記をご覧下さい。

ヘルメット携行PRビデオ

山梨県では、富士山の突発的な噴火などに備えるための、ヘルメットや防塵マスク、ゴーグル­の持参を推奨するビデオを作成しました。

­士登山を計画されている方は、是非、ご覧下さい。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1316   ファクス番号:055(223)1781

広告スペース

広告掲載について