トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 埋蔵文化財センター_遺跡トピックスNo.0223八幡神社遺跡

更新日:2017年6月16日

ここから本文です。

遺跡トピックスNo.223八幡神社(はちまんじんじゃ)遺跡(甲府市)整理調査速報3~新たに古墳発見!群集墳!?~

甲府市の遺跡

(甲府城関連・曽根丘陵公園を除く)

  • 0016岩清水遺跡-古式須恵器-
  • 0042円楽寺-六角堂-
  • 0044円楽寺-六角堂石塔群
  • 0197円楽寺-行者堂と富士山-
  • 0061富士見一丁目遺跡-田んぼ-
  • 0361富士見一丁目遺跡-
  • 0086山梨の遺跡展2007特集1-
  • 0087山梨の遺跡展2007特集2-
  • 0140榎田遺跡-壷型土器-
  • 0205榎田遺跡-スプーン状土製品-
  • 0255榎田遺跡-装飾器台-
  • 0321榎田遺跡-甑-
  • 0152八幡神社遺跡-発掘調査速報-
  • 0162八幡神社遺跡-発掘調査速報2-
  • 0191八幡神社遺跡-整理調査速報-
  • 0207八幡神社遺跡-整理調査速報2-
  • 0223八幡神社遺跡-整理調査速報3-
  • 0185米倉山B遺跡-最古の須恵器-
  • 0222米倉山B遺跡ー「貸泉」-
  • 0309米倉山B遺跡-二重口縁壺-
  • 0187上野原遺跡-古道‘中道往還’-
  • 0393上野原遺跡-水煙土器
  • 0238音羽遺跡-転用硯-
  • 0266音羽遺跡-磨製石鏃-
  • 0246菖蒲池遺跡-弥生時代のお墓-
  • 0021塩部遺跡-人形木製品-
  • 0268塩部遺跡-日本最古級のウマ-
  • 0381塩部遺跡-戦争遺跡-
  • 0383県指定史跡加牟那塚古墳
  • 0402大坪遺跡-調査速報-
  • 0411久保田・道々芽木遺跡-

昨年発掘調査が行われ、トピックスNo.152162で発掘調査速報を紹介しました。また、No.191207では整理調査速報も紹介しました。

そもそもの始まりは、発掘調査の時に大量の黒曜石や縄文土器の破片に混じって、須恵器の破片が集中して出土したことでした。

0223

(写真)須恵器(すえき)の甕(かめ)の破片が集中して出土しました。

「?」と頭に浮かび、上からの掘り込みがあるかもしれないと思って、土をよく観察したのですが、土の違いはわかりませんでした。

次の兆候は、金環(きんかん)と呼ばれている耳飾りが一つ出土したことです。当初、泥が付いていて青銅製であることはわかりましたが、昨年12月にクリーニングを行ったところ、管の内側に金箔が付着していることが判明しました。外側の金箔は剥がれてしまっていたようです。なお直径は約1.7cmです。

0223

(写真)出土した金環(きんかん)

整理作業では、割れた破片をパズルのように接合します。壺の口縁と胴部が同一個体であることは、その胎土でわかるのですが、どうしても接合できません。それは、平らな所が底だと思いこんでいたことが原因でした。平らな部分は胴部の裏面だったのです。これは提瓶(さげべまたはていへい)という液体を携行するための器で、6世紀ごろのものです。

0223

(写真)左:須恵器の提瓶(さげべまたはていへい)裏面右:同側面

金環も提瓶も古墳から出土することが多い遺物です。古墳時代の遺物は、このほかにも土師器(はじき)の(つき)、高坏(たかつき)、甕(かめ)、壺(つぼ)が出土しています。そこで、遺物の分布をみてみました。

0223

(図)古墳時代の遺物分布(●は須恵器、○は土師器)

このように金環をほぼ中心にして、須恵器や土師器が約10mの範囲に集中することがわかりました。北側半分は攪乱を受けているために現存しませんでした。古墳時代の遺物が巡っているのは、おそらく周溝がここにあったためでしょう。縄文土器などと同じ深さから出土したことからも確認できます。

以上のことから、新たな古墳(無名墳)が発見されたのです。金環が出土した地点には主体部があったと思われます。

周辺にもいくつか古墳が知られています。山八幡古墳が八幡神社の境内にあります。また、八幡神社遺跡から北東へ約150mの地点には前方後円墳であった可能性のあるうなり塚古墳があります。さらに約150m北の藤川沿いにはコツ塚古墳がありました。このように細かく見ていくと、現在は宅地化が進み見ることができませんが、多くの古墳が存在し、群集墳を形成していたのかもしれません。

0223八幡神社遺跡周辺

(図)八幡神社遺跡周辺の古墳位置

 

 

次の遺跡トピックスへ遺跡トピックス一覧へ一つ前の遺跡トピックスへ

山梨県埋蔵文化財センタートップへ

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について