トップ > 組織から探す > 特定不妊治療費助成事業

更新日:2016年9月23日

ここから本文です。

特定不妊治療費助成事業

山梨県では、不妊治療のうち、保険外診療である特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)については、1回の治療費が高額で経済的負担が重いため、その軽減を図ることを目的とし、費用の一部を助成します。

※平成28年4月1日から、国の制度改正により、助成対象者などに変更があります。詳しくは下記健康増進課のページにてご確認ください。

※平成25年4月1日から、国の制度改正により、治療区分C及びFの助成額の上限が75,000円に変更となります。変更対象となる治療内容については下記のとおりです。

  • 治療区分C→以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施
  • 治療区分F→排卵したが、状態のよい卵が得られない等により中止

 

 不育症治療費助成事業

山梨県では、高額な医療費を必要とする不育症治療にかかる経済的負担を軽減するために、不育症治療にかかる費用の一部を助成しています。(保険適用内・外は問いません。)

詳しくは下記の健康増進課のページをご参照下さい。

関係機関へのリンク

健康増進課(特定不妊治療費助成事業のページ)

健康増進課(不育症治療支援事業のページ)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部峡東保健福祉事務所(峡東保健所) 
住所:〒405-0003 山梨市下井尻126-1東山梨合同庁舎 1 階
電話番号:0553(20)2750   ファクス番号:0553(20)2754

健康支援課
電話 0553(20)2753
FAX 0553(20)2795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について