トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 内水面漁業 > 山梨県産水産物の放射性物質検査、飼料(養殖魚)使用の自粛関係

更新日:2013年12月25日

ここから本文です。

山梨県産水産物の放射性物質検査、飼料(養殖魚)使用の自粛関係

山梨県産水産物の放射性物質の検査

山梨県内で生産又は採捕される水産物(淡水魚)の放射性物質検査については、養殖魚では主たる生産地域、天然魚では代表的な漁場において解禁状況等を勘案し検査を行うこととしています。検査計画及び検査結果は、農産物に含めて公表していますので、詳細は「原子力発電所事故による本県への影響について」のページにあります「県産農産物の放射性物質検査」を御覧ください。

養殖魚用の飼料使用の自粛関係

放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土・飼料の放射性物質の暫定許容値の設定及び自粛要請通知は廃止されました。

(詳細はこちらのページへ)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部花き農水産課 担当:水産担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1614   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について