トップ > 組織から探す > 衛生薬務課 > 食中毒に注意しましょう

更新日:2013年7月24日

ここから本文です。

食中毒に注意しましょう

これからの季節は祭りなどの各種行事やキャンプなど、外で食事をする機会が多くなりますので、次の点に御注意いただき、食中毒を予防しましょう。

 

  • 手洗いを徹底してください。
  • 行事等で食品を取り扱う際には、取扱者の健康チェックを行った上で、手洗い、手袋使用を徹底して下さい。
  • 食品は十分に加熱して下さい。
  • 前日調理を避け、調理後は室温での放置は避けましょう。

7月から9月にかけては細菌による食中毒の発生が最も多い時期です。

食中毒を予防するために次のことにも気をつけましょう。

  • 食品を調理したら早めに食べること。
  • まな板、包丁、ふきんは常に洗浄・消毒を行うこと。特に生肉の調理に使用した器具は、よく洗浄し、熱湯などで消毒すること。
  • 冷蔵庫や冷凍庫の詰めすぎに注意すること。
  • 加熱するときは中心まで十分火をとおすこと。
  • 調理を始める前や、肉、魚、卵の調理後には手を洗うこと。また、ペットにさわったり、トイレ、おむつ交換、鼻をかんだ後などは必ず手を洗うこと。

参考

食中毒について

ウェルシュ菌

ノロウイルス

カンピロバクター

腸管出血性大腸菌O157

厚生労働省ホームページ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1488   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について