トップ > 組織から探す > 衛生薬務課 > 8月は食品衛生月間です

更新日:2020年7月16日

ここから本文です。

8月は食品衛生月間です

食中毒が発生しやすい夏場に、食中毒の防止と衛生管理の向上を図るため、8月の1か月間を「食品衛生月間」とし、食品衛生思想の普及・啓発運動などの取組みを行っています。

「つけない」「増やさない」「やっつける」の食中毒予防の3原則を守り、食中毒が起きないよう注意しましょう。

食中毒予防の3原則

付けない

  • 清潔を保ち、よく洗浄。
  • 包丁やまな板は用途ごとに使い分ける。
  • 肉や魚の汁が他の食品に付かないように分けて保存。
  • 盛付け時の手袋使用。
  • 手洗いは食中毒予防の基本です!!

増やさない

  • 冷蔵保存は10℃以下、温蔵保存は65℃以上。
  • 調理した食品は早めに食べましょう!

やっつける

  • 加熱などにより、しっかり殺菌しましょう!
  • 加熱の目安は、中心部の温度が75℃(ノロウイルスに対しては85℃)で1分以上。

関連ページ

食中毒

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について