トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > テストベッドの聖地山梨で新しいことに挑戦~次世代サイバーインフラ連携研究機構の設立~

更新日:2021年10月5日

ここから本文です。

テストベッドの聖地山梨で新しいことに挑戦~次世代サイバーインフラ連携研究機構の設立~

画像100502

画像100501

令和3年10月5日(火曜日)午後1時00分~山梨県防災新館会議室

本日、東京大学が次世代サイバーインフラの構築の加速し、国際連携・産学官民連携を牽引する組織を目指す「次世代サイバーインフラ連携研究機構」の設立記念のためのキックオフシンポジウムが開催され、長崎知事が講演を行いました。長崎知事は、「東京大学との「富士山火山防災対策等の推進に向けた連携・教職に係る協定」の締結に基づき、産官学が連携して地域課題解決に取り組むコンソーシアム「FujisanDX」による共同研究や、「はやぶさ2」で実用されたAI技術を転用し高精度画像分析により富士山の落石箇所を把握する研究がスタートしました。また、本県では大企業からスタートアップ企業まで分野や規模を問わず、可能性を追求する幅広い方々と連携して一緒に未来を切り開くことに挑戦し、オール山梨で皆様を支えていくので、新しいことに挑戦する場をお探しのスタートアップ企業など、ぜひ一度お声がけください。」と話しました。

山梨県ロゴマーク