更新日:2021年9月17日

ここから本文です。

果樹振興に係る総決起集会を開催

画像1

画像2

令和3年9月17日(金曜日)午前9時30分~参議院議員会館

米国産にほんすももの輸入が8月19日に解禁されました。しかし、山梨県を含む国内産地には全く情報がない中で解禁されたこと、また、今後どのような品質のものがどの程度販売されるか不明であることから、農家の不安が払拭されていない状況にあります。これを受け、本日、国に対して「果実の輸入解禁に関する要請」を行うため、主要産地である本県、長野県、山形県、和歌山県及び関係団体と共同で「果樹振興に係る総決起集会」を開催しました。長崎知事は、「今回の件は、国が果樹農業を軽視しているのではないかと言わざるを得ない。何よりも、果樹農家としっかり向き合っていただき、輸入品に対抗するための支援を国に対して強く要望したい。」と話しました。

山梨県ロゴマーク