トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 火山噴火時の相互応援及び火山研究職員等の交流に関する協定締結

更新日:2021年7月28日

ここから本文です。

火山噴火時の相互応援及び火山研究職員等の交流に関する協定締結

画像2

画像1

令和3年7月28日(水曜日)午前10時30分~ 山梨県防災新館

本日、神奈川県と山梨県のそれぞれに所属する火山研究職員等が相互に交流、支援することで火山研究の推進と火山防災力強化のため、火山噴火時の相互応援及び火山研究職員等の交流に関する協定を締結しました。長崎知事は、「神奈川県との協定は火山災害に対する安全体制のレベルアップとなり大変意義があることです。緊急時の対応には対象火山の特性把握が重要となることから、平時から緊密な情報交換を行い、噴火時の迅速かつ的確な相互応援を構築して参りたいと考えております。本県では東京大学と連携協定を締結し、ドローンや5G等の最新技術を使用した火山防災システムの共同開発を進めております。こうした取り組みの一つ一つが富士山火山防災対策を更に推進し、住民等の安全・安心に繋がるものと確信しております。」と話しました。

山梨県ロゴマーク