トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 国立大学法人東京大学大学院工学系研究科・工学部との連携・協力に係る協定の締結

更新日:2021年6月3日

ここから本文です。

国立大学法人東京大学大学院工学系研究科・工学部との連携・協力に係る協定の締結

写真1

写真2

令和3年6月3日(木曜日)午後1時00分~ 県庁防災新館

本日、富士山火山防災対策などの推進に向け、県と国立大学法人東京大学大学院工学系研究科・工学部とで連携・協力に係る協定を締結しました。昨年度末に改定版富士山ハザードマップにより、富士山噴火に伴う新たな被害想定が公表されたところです。長崎知事は、「富士山噴火に的確、迅速に対応するためには、その火山現象をいち早く、正しく捉えることが重要です。東京大学のご協力をいただいて、ドローン、5G、AIなど最新技術を用いた研究の推進が過酷な富士山においての防災対策にもつながることは、多くの人を救う大きな武器となる。更なる協力関係を構築し、富士山火山防災対策の強化に繋げていきたい。」と話しました。

山梨県ロゴマーク