トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 感染症拡大防止、経済支援、ワクチン対応等は全庁挙げての最優先課題として対応を~第21回の山梨県新型コロナウイルス感染症関係総合対策本部会議を開催~

更新日:2021年1月22日

ここから本文です。

感染症拡大防止、経済支援、ワクチン対応等は全庁挙げての最優先課題として対応を~第21回の山梨県新型コロナウイルス感染症関係総合対策本部会議を開催~

知事画像210122_12

知事画像210122_11

令和3年1月22日(金曜日)午後3時~ 正庁(県庁)

本日、第21回の山梨県新型コロナウイルス感染症関係総合対策本部会議を開催し、営業時間短縮の協力要請について協議されました。会議では、山梨県内の感染症の状況が報告された後、営業時間短縮の協力要請について事務局より内容等が説明されました。本部長である長崎知事は「首都圏の感染状況も未だ深刻で、隣接する静岡県では変異種の感染が確認されており、山梨県も先手主義・事前主義のもと『防衛力』を高めていく必要があります。このため、新型インフルエンザ等特別措置法第24条第9項に基づき、飲食店等に対する営業時間短縮の協力の要請と、併せて、それに対するグリーンゾーン認証施設等への協力金の支給を行うこととしました」「県民生活を考えれば正念場であり、負担をかけますがしっかりとした対応をお願いします。新型コロナウイルス感染症の拡大防止、経済支援、ワクチン対応等は全庁挙げての最優先課題として対応していただきますようお願いします」と指示しました。

※新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請については、こちらの関係サイトをご覧ください

グリーンゾーン