トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 県内では初めての「内閣総理大臣賞」の受賞~2020年度 全国伝統的工芸品公募展「内閣総理大臣賞」受賞に係る知事表敬訪問~

更新日:2021年1月13日

ここから本文です。

県内では初めての「内閣総理大臣賞」の受賞~2020年度 全国伝統的工芸品公募展「内閣総理大臣賞」受賞に係る知事表敬訪問~

知事画像210113_32

知事画像210113_31

令和3年1月13日(水曜日)午後5時45分~ 第一応接室(県庁)

本日、本年度の全国伝統的工芸品公募展において、最高賞である「内閣総理大臣賞」を受賞されることとなった「印伝の山本」の芹澤依子さんが県庁を訪問され、長崎知事に受賞の報告と受賞作品の紹介をされました。「全国伝統的工芸品公募展」は、全国の工芸品の受け継がれてきた確かな技術に、現代生活の中で求められ愛されるような新しいアイディアや工夫を取り入れた作品を表彰するもので、「内閣総理大臣賞」の受賞は、県内では初めての快挙になります。長崎知事は「伝統と革新が融合して、山梨の伝統工芸の行く先を示すような作品だと思います。引き続き山梨の伝統工芸を引っ張っていってください」とお祝いを述べました。

県ロゴ