トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 「子どもが真ん中~子ども食堂が目指すみんなのつながり~」をテーマに、子ども食堂における課題などを意見交換~「知事と語る やまなしづくり」を開催~

更新日:2021年1月13日

ここから本文です。

「子どもが真ん中~子ども食堂が目指すみんなのつながり~」をテーマに、子ども食堂における課題などを意見交換~「知事と語る やまなしづくり」を開催~

知事画像210113_22

知事画像210113_21

令和3年1月13日(水曜日)午後1時30分~ 防災新館会議室

本日、知事と県民の皆様が、様々なテーマについて直接に語り合い、意見を交わす「知事と語る やまなしづくり」が、県庁において開催されました。本年度3回目の今回は「子どもが真ん中~子ども食堂が目指すみんなのつながり~」を対話のテーマとし、子ども食堂の運営における課題などについて意見交換を行いました。本日は、子ども食堂を利用している方や、運営されている団体の方や大学生など10名の皆様に参加していただきました。意見交換では、子ども食堂の支援に救われたお話しをはじめ、子どもたちに寄り添い、子どもたちの心の声を聞くには学生ボランティアの存在が重要であることや、ひとり親であっても状況等によって行政からの支援が受けられない現状など、長崎知事に様々なご意見をいただきました。

県ロゴ