トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 感染拡大防止対策を促すため、県と峡東3市長が意見交換~峡東地域における新型コロナウイルス感染拡大防止に係る知事と3市長との緊急会議を開催~

更新日:2021年1月12日

ここから本文です。

感染拡大防止対策を促すため、県と峡東3市長が意見交換~峡東地域における新型コロナウイルス感染拡大防止に係る知事と3市長との緊急会議を開催~

知事画像210112_22

知事画像210112_21

令和3年1月12日(火曜日)午後4時40分~ 特別会議室(オンライン会議)

新型コロナウイルス感染者が県内で急増する中、先週の富士北麓地域の6市町村長との緊急会議に続き、本日、峡東地域の山梨市、笛吹市、甲州市の3市長の皆様と長崎知事による緊急のオンライン会議を開催し、感染拡大防止対策の一層の連携・協力に向けて意見交換を行いました。会議では、前回と同様、県担当者より新規感染者のうち峡東地域を生活圏とされる方の感染者数など、新型コロナウイルス感染症の状況ついて報告した後、各市長より意見をいただきました。この中で、ワクチン接種の体制整備に向けての県の支援を求める意見をいただくと、長崎知事は、近くワクチン班を設置することを述べ、市町村との連携が必要不可欠であり、しっかりと支援していきたいと、述べました。

グリーンゾーン