トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > チーム山梨の象徴として活用、新たに作成した県のロゴマークを発表〜県民の日記念式典を開催~

更新日:2020年11月19日

ここから本文です。

チーム山梨の象徴として活用、新たに作成した県のロゴマークを発表〜県民の日記念式典を開催~

知事画像20201119_11

知事画像20201119_12

令和2年11月19日(水曜日)午前11時~ 県庁別館正庁

本日、県庁別館において県民の日記念式典が執り行われ、新たに作成した県のロゴマークを発表しました。令和3年(2021年)11月に、山梨県が誕生(1871年)してから150年を迎えることから、県誕生150年という節目の年に当たり、希望あふれる未来の山梨を象徴する県のロゴマークの案を、今年7月から8月にかけて、広く県民の皆様から募集しました。500点を超える募集がありましたが、選考の結果、石原悠一様の作品が選ばれ、本日、長崎知事の除幕によりお披露目されました。長崎知事は「今回作成したロゴマークが、チーム山梨の象徴として様々な場面で県民の皆様に活用していただけますことを大いに期待しております」と挨拶し、石原様に表彰状を授与しました。

山梨県ロゴマーク