トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 「富士の介」やジビエなどの山梨県産食材を使った創作料理で、駐日大使をおもてなし~駐日大使へ山梨県産の農畜水産物をPR~

更新日:2020年10月19日

ここから本文です。

「富士の介」やジビエなどの山梨県産食材を使った創作料理で、駐日大使をおもてなし~駐日大使へ山梨県産の農畜水産物をPR~

知事画像20201019_11

知事画像20201019_12

令和2年10月19日(月曜日)午後1時30分~ 笛吹市内

山梨県産の農畜水産物をPRするため、駐日大使を山梨県にご招待して、県産食材を使った創作料理でおもてなしする歓迎セレモニーを、本日開催しました。今回は、マレーシア、シンガポール、タイ王国、ポルトガル、ミクロネシア連邦の駐日大使と大使夫人など9名の皆様をご招待して、笛吹市のルミエールレストラン「ゼルコバ」にて昼食会を開き、その後、ぶどうの丘などを視察していただきました。昼食会では「あけぼの大豆」のクリーム和え、秋の山梨フルーツサラダ、明野金時のポタージュ、また、山梨県がニジマスとキングサーモンを交配させて開発した「富士の介」や、県産鹿背肉を使用した料理が並び、長崎知事も、同席された生産者の方々とともに県産食材をPRしながら、大使の皆様に食事を楽しんでいただきました。