トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 「バイ・ふじのくに」関連イベントを通じ、山梨・静岡両県の結びつきを育む~県庁噴水広場において「静岡物産市inやまなし」を開催~

更新日:2020年9月26日

ここから本文です。

「バイ・ふじのくに」関連イベントを通じ、山梨・静岡両県の結びつきを育む~県庁噴水広場において「静岡物産市inやまなし」を開催~

知事画像200926_11

知事画像200926_12

令和2年9月26日(土曜日) 午前9時30分~ 県庁噴水広場

本日26日と27日の2日間、山梨県庁噴水広場において「静岡物産市inやまなし」が開催、長崎知事も出席しました。これは、山梨県と静岡県の両県民が互いの特産品を購入し合う「バイ・ふじのくに」の一環として実施しており、会場の9つのブースでは釜揚げシラス、サクラエビ、干物などの海産物のほか、ミカンやお茶などの農産物など静岡県の特産品が販売されました。午前中には売り切れるブースもあり、多くの人で賑わいました。冒頭のオープニングセレモニーにおいて長崎知事は「『バイ・ふじのくに』では、両県知事の相互訪問、百貨店などでの物産市、観光客向けの割引などこれまでも様々な事業を実施して参りました。これからも両県の結びつきを育んででいって、大きな花を咲かせたいと思います」と述べました。なお、イベント会場では新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、入場される方にはマスクの着用と、検温や手指消毒の徹底などを呼びかけました。