トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 沿線住民の生活環境や防災のため、防音防災フードの原則設置を要望~JR東海へリニア中央新幹線に関する要望~

更新日:2020年9月11日

ここから本文です。

沿線住民の生活環境や防災のため、防音防災フードの原則設置を要望~JR東海へリニア中央新幹線に関する要望~

知事画像20200911_11

知事画像20200911_12

令和2年9月11日(金曜日) 午後3時~ JR東海本社

本日、長崎知事は、山田リニア議連会長、浅川リニア議連研究委員長、リニア中央新幹線の沿線市町の山下笛吹市長、田中中央市長、金丸南アルプス市長、辻早川町長、志村富士川町長とともにJR東海本社を訪問して、金子社長に対して要望書を手渡し、会談を行いました。要望書では、リニア本線の明かり区間の環境対策に当たっては、沿線住民の生活環境や防災に配慮したものとして、防音防災フードを原則として設置するよう要望しました。会談の終了後、長崎知事は「JR東海側の技術的な問題と、私たちの社会的な問題、ここをしっかりとすり合わせて、最適な解を見つける努力をJR東海と地元でしていくことになりました。今後も、今まで以上に密接なコミュニケーションをとっていきます」と述べました。