トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 県庁内に子どもたちの声が響き渡る、「きっずるーむ県庁別館」が完成~県庁への来庁者や、県職員のお子さんを一時的に預かる託児所が開所~

更新日:2020年7月27日

ここから本文です。

県庁内に子どもたちの声が響き渡る、「きっずるーむ県庁別館」が完成~県庁への来庁者や、県職員のお子さんを一時的に預かる託児所が開所~

知事画像20200727_11

知事画像20200727_12

令和2年7月27日(月曜日)午前10時~ 県庁別館

県庁への来庁者の方や、県職員のお子さんを一時的に預かる託児所「きっずるーむ県庁別館」が完成し、本日、開所式を行いました。この託児所は、県庁別館1階に設置され、保育士が2~3人が常駐し、生後6カ月から小学校入学前のお子さんを最大10人まで預かることとしております。職員が利用する場合は1時間300円、来庁者は無料で利用できますが、庁内の用務先で来庁証明をもらう必要があります。利用時間は、県庁の開庁日の午前8時から午後6時までで、原則、事前に電話での予約が必要になります。開所式に出席した長崎知事は「県庁内で、子どもたちの声が響き渡るとうれしいです。子どもたちが敷地内を歩いてもらうのも大歓迎で、明るい役所にしたいです」と挨拶しました。