トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 県産農産物のPRと新たな販路開拓で、新型コロナウイルスからの反転攻勢を~山梨フルーツレディが知事を表敬訪問

更新日:2020年7月8日

ここから本文です。

県産農産物のPRと新たな販路開拓で、新型コロナウイルスからの反転攻勢を~山梨フルーツレディが知事を表敬訪問

知事画像20200708_1

知事画像20200708_2

令和2年7月8日(水曜日)午前10時~ 第一応接室(県庁)

県産果実などが本格的な出荷時期を迎えるこの時期に、新型コロナウイルス感染症からの反転攻勢を図るため、山梨県農畜産物販売強化対策協議会の澤井会長、中澤副会長、梶原幹事長、そして山梨フルーツレディのお二人が、本日、県庁を訪問され、長崎知事にブドウやモモなどの県産農産物を贈呈していただきました。長崎知事は、生産者の皆様が丹精を込めて作られた果物等を手に取りながら、日々の御努力に敬意を表するとともに、「コロナ禍の中、JAグループ山梨の皆様とは、愛情山梨農産物パックや『バイ・ふじのくに』のプロモーションなど協力しながら取り組んで参りました。引き続き協力しながら、この機会に新たな販路を開拓していきたいと思います。7月16日と17日には皆様とともに大阪でのトップセールで、ブドウやモモを一生懸命PRしたいと思います」と述べました。