トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 他の野球部の皆さんの思いも背負って、心おきなくプレーを~山梨学院高等学校「2020年甲子園高校野球交流試合」へ出場~

更新日:2020年7月2日

ここから本文です。

他の野球部の皆さんの思いも背負って、心おきなくプレーを~山梨学院高等学校「2020年甲子園高校野球交流試合」へ出場~

知事画像02020702_12

知事画像02020702_11

令和2年7月2日(木曜日)午前11時~ 第一応接室(県庁)

新型コロナウイルス感染症の影響により中止となった第92回選抜高校野球大会の出場校を招いて8月に甲子園球場で開催される「2020年甲子園高校野球交流試合」に出場することとなった山梨学院高等学校と山梨県高校野球連盟の皆様が、本日、長崎知事を表敬訪問され、出場への決意を報告されました。野球部のクヌ(※)刀史也主将が「大人の方々の力があってこその大会だと思っています。このことに感謝してプレーしていきたいです」と決意を述べると、長崎知事は「他の高校や野球部の皆さんの思いも背負って、日頃の練習の成果を発揮し、心おきなくプレーしてください」と激励しました。※クヌは「功」の右側が「刀」です。

また、山梨県高校野球連盟の高野修会長から、今月23日から県独自の代替大会「2020年夏季山梨県高校野球大会」が開催されることも報告されました。