トップ > 組織から探す > あけぼの医療福祉センター所長あいさつ

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

あけぼの医療福祉センター所長あいさつ

気持ちを新たに

 

あけぼの医療福祉センター

所長  畠山 和男

 

 この4月から所長を拝命した畠山です。33年間の長きにわたり当センターを導いてくださった佐藤英貴先生の後を受けることとなります。

 当センターは施設名が示すとおり、「医療」と「福祉」の両方の役割を担う施設であり、また県内の障害児リハビリテーションの中核を担っています。

 当センターの役割は多岐に及びますが、①入所された患者さまに療育を提供する「入所支援」、②在宅で過ごしていらっしゃる障害のある皆さまに短期入所や日中一時支援、さらに様々な福祉サービスや療育に関する相談支援等を提供する「在宅支援」、③医療型児童発達支援センターと生活介護による「通所支援」、④外来診療やリハビリテーションを提供する「外来診療」、そして⑤様々な障害やその療育・支援に関する「研修・啓発活動」などが挙げられます。

 一昨年末に発生した新型コロナウイルス感染症の影響で、当センターでは十分な活動ができないこともあり、ご利用の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしておりお詫び申し上げます。

 当センターでは「With コロナ」を見据え、上記の役割をこれまで以上に果たせるように努め、県民の皆さまのご期待にお応えして参りたいと存じます。県民の皆さまにはご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

令和3年 (西暦2021年) 4月

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部あけぼの医療福祉センター 
住所:〒407-0046 韮崎市旭町上條南割3251-1
電話番号:0551(22)6111   ファクス番号:0551(22)7890

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について