トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 失語症者向け意思疎通支援者養成研修

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

令和2年度山梨県失語症者向け意思疎通支援者養成研修

 令和2年度山梨県失語症者向け意思疎通支援者養成研修を、次のとおり開催しますのでお知らせします。

失語症とは

失語症は主に脳梗塞や脳外傷の後遺症として生じることばの障害です。それまで自由に使っていた「聞く」「話す」「読む」ということばの機能が低下した状態であり、失語症のある方は、生活のしづらさを抱え、家庭や社会の中で担っていた役割が果たせなくなり自信喪失になることもあります。

 失語症者向け意思疎通支援者とは

失語症のある方の日常生活上の困難さを理解し、適切な知識と会話技術を身に付けて、失語症のある方のコミュニケーションと社会参加を支援するのが「失語症者向け意思疎通支援者」です。

 研修の概要

目的

失語症者向け意思疎通支援者を養成し、その活動によって失語症のある方の福祉の増進を図ることを目的としています。

日程/会場

日程:令和2年9月12日(土)~令和3年3月13日(土)【全12回、40時間】

会場:ぴゅあ総合 ほか

 (1)講習10回:令和2年9月12日~令和3年2月7日

 (2)実習10回:令和2年10月11日~令和3年3月13日

 ※講習と実習が同日の日もあります。

 ※新型コロナウイルス感染状況等により、変更する場合があります。

受講対象者

失語症のある方の福祉に理解と熱意があり、次の要件を備えている方

・山梨県内に在住・在勤・在学中の方

・18歳以上の方(令和2年4月1日現在)

・講習会終了後、山梨県に名簿登録し失語症のある方の意思疎通支援に関わっていただける方

 定員

10名

受講料

無料

申込方法

郵便、FAX、メールにて、下記申込書送付先まで申込書をご提出ください。

詳細については、山梨県言語聴覚士会ホームページでご確認ください。

 山梨県言語聴覚士会ホームページ

 申込書・チラシ(PDF:2,607KB)

申込期限

令和2年7月31日(金)まで

 問い合わせ先・申込書送付先

一般社団法人 山梨県言語聴覚士会 事務局

 〒406-0014 山梨県笛吹市春日居町国府436

 メール:st@kasugai-reha.com

 電話:0553-26-4126 FAX:0553-26-4366

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1461   ファクス番号:055(223)1485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について