トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 白い杖愛護作文・生活体験文

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

白い杖愛護作文・生活体験文

白い杖愛護運動

白い杖愛護運動とは、県民一人一人が目の不自由な方について正しく理解し、協力すること、目の不自由な方自身が積極的に自立し、進んで社会活動に参加することを目指す運動です。

 

第66回白い杖愛護作文・生活体験文について、次のとおり募集しますのでお知らせします。

 

 白い杖愛護作文

目的

 白い杖愛護運動の趣旨を県下の小・中学校並びに高等学校の児童生徒に周知させるとともに、盲人福祉への正しい理解と協力関係を育てることを目的とします。

募集方法

題名

 自由。目の不自由なお友達や家族のこと、点字を学んだことや交流体験など広く目の不自由な人びとへの愛情にあふれたもの。

部門

 ・小学校低学年の部(1・2・3年)

 ・小学校高学年の部(4・5・6年)

 ・中学校の部

 ・高等学校の部

募集規程

 400字詰め原稿用紙に小学生は2枚以内、中学生・高校生は3枚以内。原稿用紙の1行目に題名、2行目に学校名と学年、3行目に氏名(ふりがな)を記入し、4行目から書き始めてください。

 ※HB以上の鉛筆ではっきり濃く記入してください。

締め切り

 令和2年8月31日(月)

送り先

 〒400-8515 甲府市北口二丁目6-10 山梨文化会館内

 山梨日日新聞社事業局内 「白い杖愛護作文係」へ持参もしくは郵送

その他

 担当教官名の明記をお願いします。

生活体験文

目的

 目の不自由な人たちが、日常生活の体験を綴り、その発表を通じて福祉への理解を深め、目の不自由な人たちの自立心の高揚をはかることを目的とします。

募集方法

題名

 自由

部門

 ・児童生徒の部 県下の目の不自由な児童生徒

 ・一般の部   県下の目の不自由な人

募集規程

 400字詰め原稿用紙3枚、点字紙4ページ(70行)以内。原稿用紙の1行目に題名、2行目に学校名と学年、3行目に氏名(ふりがな)を記入し、4行目から書き始めてください。

締め切り

 令和2年8月31日(月)

送り先

 〒400-0064 甲府市下飯田二丁目10-1

 山梨ライトハウス内 「生活体験文係」へ持参もしくは郵送

その他

 担当教官名の明記をお願いします。

お問い合わせ

 山梨ライトハウス 情報文化センター

 電話 055-222-3502

 甲府市下飯田二丁目10-1

 山梨ライトハウスホームページ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1461   ファクス番号:055(223)1485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について