トップ > 組織から探す > 火山防災対策室 > 山梨県公式ユーチューブに「山梨県防災シンポジウム」の講演映像が掲載されました!

更新日:2020年12月8日

ここから本文です。

山梨県公式ユーチューブに「山梨県防災シンポジウム」の講演映像が掲載されました!

 山梨県では、県民1人ひとりの防災意識を高め、地域防災力を向上させるため、毎年度、防災シンポジウムを開催しております。今年度の防災シンポジウムでは、富士山火山防災対策協議会や国の中央防災会議からの発表により、富士山噴火による新たなハザードが判明していることから、今まで取り上げたことのない「富士山火山防災対策」に焦点を当て、有識者から講演をいただく中、富士山噴火に備えた防災対策について考えました。

今年度の防災シンポジウムは、新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌の観点から、例年とは異なり、市町村等職員のみが当⽇参加できることとしました。防災シンポジウムの内容を、広く住⺠の皆様⽅が視聴できますよう、当⽇の様子は録画し、県公式YouTubeに掲載することとしました。

・「防災シンポジウム」チラシ(PDF:383KB)

映像の掲載先

【山梨県公式ユーチューブ】

URL : https://www.youtube.com/watch?v=B8yn5qwhb54&feature=youtu.be

    https://www.youtube.com/watch?v=9G-ZVvgl3yg&feature=youtu.be

※「①」が開会挨拶~基調講演、「②」が事例発表~閉会挨拶となります。

掲載期間:令和2年12月7日(月曜日)~当面の間

防災シンポジウムの内容

 ⽇ 時  令和2年11月25⽇(水曜日)14時00分から16時00分

 場 所  山梨県富士山科学研究所ホール

プログラム 開会挨拶(山梨県防災局⻑)

      基調講演【講師】藤井敏嗣富士⼭科学研究所⻑

          【演題】「富士⼭噴火と火⼭災害」

      事例発表① 甲府地⽅気象台火山防災官小山卓三氏

             「気象庁が発表する火山防災情報について」

      事例発表② 富士山科学研究所主幹研究員吉本充宏氏

             「富士山ハザードマップ改定について」

      事例発表③ 富士山科学研究所主幹研究員石峯康浩氏

             「富士山噴火に対する避難について」

      閉会挨拶(甲府地⽅気象台⻑)

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課(火山防災対策室) 
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1-2-5富士吉田合同庁舎2階
電話番号:0555-24-9036   ファクス番号:0555-24-9038

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について