トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年12月5日土曜日)

更新日:2020年12月24日

ここから本文です。

知事からのメッセージ(令和2年12月5日土曜日)

 

○「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた県民へのメッセージについて」

 

直近の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえまして、県民の皆様、事業者の皆様、そして各市町村に、お願いをさせていただきたいと思います。

まず、その前に現状でありますけれども、県内では感染者が急増しております。今月3日には、1日で19名発生致しまして、今週1週間の累計では54名に達し、いずれも過去最多になっております。入院患者数ですが、昨日時点で70名を超えまして、こちらも過去最多であります。病床を確保している医療機関の逼迫や、通常医療への影響を考えますと、大変深刻な状況と言わざるを得ません。

本県がこのような非常に厳しい状況に陥ったのは、今回、都留市で発生したクラスターが大きな原因となっています。従業員、利用客合わせて16名、そこから派生した方が11名、合計27名になっております。感染者が多数発生している中で、今回のケースのように感染防止対策を十分に行わないまま営業を続けること、また、こういうお店を利用されることが非常に危険であるということが、改めて明らかになったと思います。

お店の従業員、利用客、利用された御本人のみならず、御家族にも移っており、中にはお孫さんに移っているケースもあります。これは感染防止対策がなされないお店、特に感染リスクが高い業態として、県が休業要請している接待を伴う飲食店、あるいはカラオケで、感染防止対策が行われないまま御利用されることが引き起こした事態が、まさに今回のクラスターであったと思います。その結果、現在、県の全体の医療に対する深刻な脅威となっておりますので、ぜひ、御留意いただきたいと思います。

他方で、休業要請の対象業種であっても、感染防止対策をしっかり行っていただいた上で、県から個別解除という形で認定を受けている施設、あるいはグリーン・ゾーンの認証施設におきましては、クラスターは発生しておりません。これは事実として発生していないということであります。

クラスターが1つ発生すると大変大きな影響になります。これがもう1つ、2つとなると、極めて短期間のうちに、県全体の医療提供体制に大きな支障を及ぼすことになります。

こういう状況を踏まえまして、県民の皆様には、従来からお願いをしております、3密の回避、あるいはマスクなどの基本的な感染防止対策に加えまして、次の2点を追加的にお願い申し上げたいと思います。

1つ目は、来年1月末まで、大人数での会食はなるべく控えていただくようにお願い致します。部屋の中で1メートルの距離がとれなくなるような人数での会食は、この局面におきましてはぜひともお控えいただきたいと思います。非常に厳しい状況にあることをぜひとも御理解をいただきまして、他人事ではなく、真剣に自らのこととして向き合っていただければと思います。自らのことそして御家族のこと、大切な方のためということでぜひ御理解いただきたいと思います。

そして2つ目ですが、感染防止対策をとっていない施設の御利用は、御家族あるいはお仲間も危険にさらす大変リスクの高い行為と言わざるを得ません。従いまして、この感染防止対策をとっていない施設の御利用は、厳に控えていただくようお願い申し上げます。ぜひ、ガイドラインを作成し個別解除を受けた施設、もしくは、グリーン・ゾーン認証施設を利用していただき、なおかつ、お店におきましては、そのお店がお願いしている感染防止ルールをしっかりと守っていただきたく、改めてお願いを申し上げます。

次に事業者の皆様に対してですが、事業者の皆様には、休業要請の対象業種でありながら、現時点で個別解除を受けていない施設に関しましては、速やかに休業していただくようお願い申し上げます。その上で、至急、感染防止対策を講じていただくよう改めて強く要請いたします。感染防止対策を講じていただく際には、県として必要な助成制度も用意しておりますので、何とぞ御相談いただき、速やかに感染防止対策を講じた上で、県の確認を受けていただいて、休業要請の個別解除を受けていただきたいと思います。我々も、お申し出があれば、なるべく早く対応するように致しますので、ぜひ、休業要請対象業種でまだ感染防止対策を講じていないお店におかれましては、至急その対応をしていただくよう改めて強くお願い申し上げます。

次に、市町村に対しまして、次の2点をお願いしたく思います。1つ目は、管内の各施設に対しまして、個別解除あるいはグリーン・ゾーン認証の取得を推奨していただきたく思います。2つ目に、住民の皆様に対しまして、感染対策の徹底された施設を利用していただくこと、逆に対策がなされていない施設は利用されないことを推奨していただくよう市町村にはお願いしたいと思います。以上の2点につきまして、各市町村と共通認識を持つために、早急に意見交換を行う機会を作りたいと思います。

忘年会シーズンに不自由をお掛けすることもあろうかとは思いますが、今回のように、クラスターが1つ出ると、それだけで大変危険な状況になります。他方で、感染防止対策をしっかりとっていただいたお店を利用すること、あるいは店には感染防止対策をしっかりとっていただくことで、県内のクラスター発生は防ぐことができますので、決して他人事ではなく、感染防止対策に御協力をいただきたいと思います。うちの店はそんな店じゃないからやる必要がないという開き直りは、周りを危険に陥れる考えであって、大変危険な考えだと思います。この場面におきましては、事業者の皆さんも感染防止対策に、再度、しっかり意識を高めて御協力を賜りたいと思います。また、利用される皆さんも、感染防止対策ができていない施設は利用しないということが、ひいては町全体の安全を高めることになりますので、どうか利用される方は、グリーン・ゾーン認証施設、もしくは、県の個別解除を受けた施設を御利用いただくよう、心からお願い申し上げます。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について