トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ

更新日:2022年4月27日

ここから本文です。

 新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関し、県内発生時の状況報告、感染拡大防止に向けた県民の皆様への注意喚起などの知事メッセージを掲載しています。

知事からのメッセージ(令和4年4月27日水曜日)

 

メッセージ

まず本県の感染状況に対する認識でありますが、昨日までの直近1週間の新規感染者数は1052名と、前週と比較しまして70人の減となっております。

医療従事者をはじめ、県民の皆様のご尽力のおかげをもちまして、比較的安定した状態が維持できていると考えております。そして、この状態を今後とも守っていきたいと思います。

一方で、明後日からは、帰省やレジャーなど、人の移動や交流が極めて活発となります大型連休を迎えますので、この時期を感染再拡大のきっかけとしないように、特に気をつけていく必要があります。

県民の皆様におかれましては、連休中におきましても、マスクの着用や、三密の回避、換気の徹底などの基本的な感染防止対策を、ぜひとも気を緩めずに徹底していただきますようお願い申し上げます。

次に、子どもの感染状況と今後の取り組みについてですが、県内におきましては一時期、学校の運動部に関係するクラスターの多発が大変大きな問題となっておりましたが、現状、減少に転じており、危機的な状況は脱してきたと、こう認識しております。

これは、学校の先生方や、部活動の指導者の皆様のご尽力、そして生徒の皆さん方のご協力の成果であり、心から感謝を申し上げる次第であります。

部活動中のマスクの着用の在り方につきましては、様々なご意見がありますが、私どもは、何よりも子どもの健康状態が最も優先されるべきものだと、こういう考え方を持っておりますが、その中でも、さらに合理化を図っていきたいということで、専門的な見地から検討を進めていくこととしております。

結論を得るまでに、若干お時間をいただきたいと思います。

一方で、幼稚園ですとか、保育園の園児の感染は増加傾向にあります。ワクチンを打てない小さな子どもたちの健康が大変懸念される状況であります。

子どもたちを取り巻くご家族、或いは周囲の大人の方々には、ぜひ子どもたちを守るために、これまで以上に気を配っていただきたいと思います。

基本的な感染防止対策の徹底に加えまして、まだ3回目のワクチン接種を終えられていない親御さん方には、ぜひ接種をお急ぎいただきますようお願い申し上げます。

次に、病床使用率についてですが、直近の1週間は、20%台後半から30%台半ばで推移しております。医療提供体制に過重な負担がかかっているような状況ではないと、こう認識しております。

従いまして、感染制御の努力を続けながら、経済回復に向けた歩みを着実に進められる状態が維持できていると考えております。

そこで、「生命」と「経済」との両立に向けました当面の対策について、ご報告申し上げます。

まず、大型連休中の検査体制の強化についてです。

連休中は人と人との接触機会が増加し、帰省先でのご高齢の親族など重症化リスクの高い方々と接触する機会も増えるものと想定されます。

このため、感染の拡大を防ぐ観点から、帰省先や旅行先への出発前に、容易に抗原定性検査を受けられる環境を整えることといたしました。

まず、移動の拠点となりますJR甲府駅におきまして、臨時の無料検査所を設置いたします。

場所は、駅北口のペデストリアンデッキにおきまして、6つの検査用ブースを設けます。

また、車で帰省される方などが身近な場所で検査を受けられるように、県内約90ヶ所の薬局で無料検査が受けられるようにいたします。

なお、この検査体制を強化する期間ですが、明日28日から5月8日までとし、無料検査の対象は、県内外へ帰省または旅行する方といたします。

県民の皆様方におかれましては、大切なご家族、或いはご友人の皆様を守るためにも、出発前に検査を受けていただき、安心して、帰省先、或いは旅行先でお過ごしいただきたいと思います。

次に、ワクチン接種についてです。

日頃、お仕事、或いは学業などで忙しく過ごされ、まだワクチン接種を終えることができずにいる皆様が多々いらっしゃるかと思います。

こうした皆様方におかれましては、ぜひとも時間に余裕ができる大型連休の機会をとらえていただきまして、市町村の接種会場や診療機関をご利用の上、ぜひワクチン接種を早期に終えていただきたいと思います。

次に、経済回復に向けました取り組みについて申し上げます。

県ではこの2月から、飲食店への需要喚起策といたしまして、プレミアム食事券を利用するキャンペーンを展開しております。

多くの飲食店にキャンペーンへ参加をしていただいておりますが、過日、関係団体の皆様方から、使用済みの食事券の迅速なる換金をご要望いただいたところであります。

そこで、このご要望を踏まえまして、このたび、5月から食事券の換金回数を月1回から月2回へと倍増し、ご要望にお応えすることといたしました。

具体的には、5月の1回目の換金につきましては、本日までの申請受付分を5月18日にお支払いし、2回目につきましては、5月16日までの受け付け分を、5月30日にお支払いすることといたします。

6月以降におきましては、月初めと月中旬の2回、申請を受け付け、締切日から2週間後にお支払いして参ります。

こうした換金回数の倍増と換金速度の迅速化によりまして、飲食店の皆様方の資金繰りを支援して参りますので、さらに多くの飲食店の皆様にキャンペーンへご参加いただきたく、お願い申し上げる次第であります。

また、県民の皆様には、この食事券を大いにご活用いただき、感染防止に関するお店のルールを遵守していただきながら、ぜひともご家族との会食、或いは無尽会、宴会などをお得に楽しんでいただきたいと思います。

この大型連休中ですが、新型コロナの感染拡大を防ぎながら、併せて経済も回しつつ、皆様には充実した時間をお過ごしいただきたいと思います。

この期間を感染拡大のきっかけとしないことで、「人の移動・交流」は必ずしも「ウイルスの拡大」と同義ではない。このことを、ぜひとも皆様と力を合わせて実証して参りたいと思います。

ぜひ、県民の皆様のご理解・ご協力を、重ねてお願い申し上げる次第です。

 

過去の知事からのメッセージ

ページの先頭へ戻る

 

※「お問い合わせフォーム」から送信いただいた新型コロナウイルス感染症に関するご意見等について

新型コロナウイルス感染症に関しまして、現在、多数のご意見等が寄せられております。
いただいたご意見等に対し、県が表明する方針等をもって回答とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
なお、ご意見等につきましては、関係部署にお伝えし、感染防止対策等の参考とさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について