トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年12月3日木曜日)

更新日:2020年12月5日

ここから本文です。

知事からのメッセージ(令和2年12月3日木曜日)

 

○「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた県民へのメッセージ」

 

都留市のスナック「GONJI」におきまして、クラスターが発生しており、昨日までに従業員4名、利用客6名の感染が判明致しました。さらに、従業員の御家族にまで広がりを見せている状況であります。既に多くの方から、店舗を利用したとの申告をいただき、順次検査を行っておりますが、さらに子供を含めた感染者が増える可能性があります。こちらのお店では、マスクの着用や、距離の確保、換気などの感染対策が不十分だったことから、利用された方には感染のリスクがあります。従いまして、11月21日土曜日から28日土曜日までに、スナック「GONJI」を利用された方は、症状の有無にかかわらず、最寄りの保健所に御相談をいただきますよう、改めてお願いを申し上げます。

こちらのスナックでありますが、接待を伴う飲食店であり、休業要請の対象であるにもかかわらず、ガイドラインを作成せず、感染防止対策も講じないまま営業を続けていた施設であります。第3波の中で、連日感染者が県内で多数発生している中で、感染防止対策を十分行わないまま営業を続けることは、結果として、御家族、あるいは周りの方の命も脅かしかねない、大変危険な行為であると言わざるを得ません。当該店舗には、直ちに休業した上で、感染防止対策を講じ、個別解除を受けていただくよう強く要請をしております。

このほかにも、感染リスクが高いと思われる施設に対して休業要請を出しておりますが、この休業要請の対象でありながら、個別解除されていない施設は、速やかに休業していただき、至急、感染防止対策を講じるよう、改めて強く要請を致します。なお、県といたしましても、ガイドラインの作成やその他につきまして、しっかりとサポート致しますので、不明な点がある場合はぜひ、県民生活相談ダイヤルまで御相談をいただきたく思います。

次に、県民の皆様に対して改めてお願いがあります。このように感染防止対策をとっていない施設を利用されることは、家族や仲間も危険にさらす大変リスクの高い行為であると言わざるを得ない現状であります。従いまして、このようなお店は、厳に利用を控えていただくようお願い申し上げます。ぜひ、ガイドラインを作成し個別解除を受けた施設、あるいは、グリーン・ゾーンの認証を受けた施設を利用していただきたいと思います。

また、それらの施設を利用される場合には、少人数短時間で利用する、あるいは箸やコップの使い回しはしない、お酌などのためにマスクなしで近づかないなど、必ずお店が定める感染防止ルールを守っていただくようお願いを申し上げます。なお、これらの施設につきましては、目印と致しまして、店頭に休業要請解除施設、あるいはグリーン・ゾーン認証施設であるシールを掲示しておりますので御確認いただき、この表示があるところを目安に御利用いただければと思います。

また、基本的な感染防止対策が、何よりも大切だということを改めてすべての県民の皆様との共通認識にした上で、皆様にそれに沿った行動をしていただくようお願いを申し上げます。すなわち、密閉・密集・密接の3密を避けること、マスクの着用、距離の確保、あるいは手洗いの徹底、さらには、寒い時期で大変ではありますけれども、十分な換気を行っていただくなど、十分な感染対策をとっていただくよう、ぜひともお願い申し上げます。

これから冬に向かいますが、山梨県のみならず、日本各地で少しでも感染を抑えて、医療機関に対する負担を減らし、一番には御家族、御友人、そして御自身の健康を守っていただくべく、多少の不自由がありますが、ぜひ、感染防止に、引き続きというより、今まで以上に御注意をいただきたく思います。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について