トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年11月26日木曜日)

更新日:2020年12月3日

ここから本文です。

知事からのメッセージ(令和2年11月26日木曜日)

 

○「知事から県民へのメッセージ ~新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請について~」

 

このたび、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項の規定に基づく協力要請の期限を、来年2月28日まで延長することと致しました。

本県では、直近1週間の新規感染者数が40名を超え、第2波のピーク時を上回る状況が続いております。

入院患者数も50人前後で推移しておりまして、これは過去最高の水準になっており、医療機関の逼迫を避けるためにも、これまで以上に感染拡大への警戒が必要です。

このような現状に加え、引き続き本県が取り組んでおります、グリーン・ゾーン構想の浸透・定着に基づく超感染症社会への移行を目指すべく、現在の協力要請を12月以降も継続することが適切であると判断した次第であります。

なお、国からは、エリアあるいは業種を限定した休業要請、外出の自粛要請、時短営業の実施要請などについて、感染状況等に応じて検討するように依頼がありましたが、本県は、個別解除とグリーン・ゾーン認証によりまして、施設ごとの感染対策を確認し、結果としてこれらの施設からは感染の連鎖が発生していないことから、引き続き現行の取り組みを継続するとともに、営業時間短縮の実施要請などは、不要であると考えております。

またGoToイートについてですが、国からは「食事券の販売の一時停止」などについて検討の依頼があったところですが、こちらについても、感染防止対策を徹底することにより、現時点では見直しは行わないということに致しました。

GoToイートですが、飲食店がしっかりと感染対策を講じ、また、利用される方々もそのルールを守って飲食をしていただくことにより、本県経済にとりまして大きなプラスになるだけではなく、利用者の皆さんも楽しんでいただける事業ですので、今後も継続できるように、飲食店・利用者双方に、重ねて感染防止対策の徹底と遵守をお願い致したく存じます。なお、この点に関しましては、GoToイートに加盟する全店に対し、注意喚起の文書を発出することと致しました。

県民の皆様におかれましては、基本的な対策が何よりも大切であるということを、改めて認識し、かつ、行動に移していただきたく思います。

現在、軽症者や無症状者が多く見つかっているのも事実ですが、重症化リスクが高く、命に危険が及び得る高齢者の方々の感染も増えており、これは家庭内で感染が広がったケースが大変多くなっていることによるものも多々ございます。

自分が感染しないこと、感染を広げないこと、これが御家族、友人、職場の同僚など、大切な方々を守ることにも直結致します。

そのため、密閉・密集・密接の「3密」を避けること、マスクの着用、距離の確保、手洗いの徹底、そして、寒い時期となって参りますけれども、十分な換気をしていただきますよう、よろしくお願い致します。

また、前回の会見でも申し上げましたが、年末年始、大変会食が増えるシーズンとなって参りますが、会食される場合には、ぜひとも認証を取ったお店、あるいは個別解除を受けたお店など、感染防止対策がきっちりできているお店の御利用をお願いするとともに、なるべく少人数かつ短時間で利用していただきたく思います。また、箸やコップの使い回し、あるいはマスクなしでお酌をするためにお席を離れられることも、ぜひ避けていただきたいと思います。もちろん、体調の悪い場合は、ぜひ参加を見合わせていただくなど、十分な注意をお願いしたいと思います。

また、初詣について、特に混雑が予想されます。従いまして、基本的な感染防止対策に加え、適切な対人距離を確保し、大声を発声しないように御留意いただくなど、境内での過ごし方についてもご注意いただきたく思います。

引き続き、緊張感を持ちまして、感染の拡大防止と経済活動の両立のために全力を挙げて参りたいと思います。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について