トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年11月13日金曜日)

更新日:2020年11月16日

ここから本文です。

知事からのメッセージ(令和2年11月13日金曜日)

 

 

○「知事から県民へのメッセージ ~新型コロナウイルス感染防止対策の徹底について~」

 

本日は、県内におきまして、新型コロナウイルス感染症患者さんが急増していることから、県民の皆様に対しまして改めて感染防止対策の徹底についてお願いを申し上げたいと思います。

まず感染状況でございますが、県内の感染者数、11月10日には1日で13名、昨日までの1週間の累計は50名となっており、いずれも過去最多となっております。最大級の警戒が必要であります。このうち、県立高校におきまして生徒6名、県立中央病院におきまして医師4名を含む職員5名、別の病院におきまして職員2名、患者8名の感染が判明しているところであります。

入院患者数は、昨日時点で50名と過去最多であり、昨日、病床確保のフェーズを引き上げ、フェーズ2を発動いたしました。今後、1週間から2週間の間に、130床まで受け入れを可能といたします。

県民の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止には、基本の感染防止対策が何よりも重要であることを、改めて御認識をいただきたいと思います。すなわち、密閉、密集、密接のいわゆる3密を避けること、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの確保、さらには定期的な換気など、身近な場所に感染リスクがあることを十分認識していただいて、御自身の感染対策を、再度チェックをしていただきたく存じます。

また、会食をきっかけにした感染が起こっております。飲食店を利用される際には、感染防止対策がとられました、グリーンゾーン認証の店舗をご利用いただきたいと思います。また、ご利用の際には、お店の感染防止対策ルールをきっちりと遵守していただくことを改めてお願いを申し上げます。

関係機関に対しましては、県といたしまして、まず11月5日に対策本部会議を開催し、関係団体等を通じまして感染防止対策の徹底を呼びかけたところであります。

しかしながら、現在の感染状況を踏まえまして、昨日までに、改めて県内の医療機関、小学校から大学専門学校に至る全ての教育機関、感染リスクの高い高齢者施設や、障害者施設、市町村などに対しまして、感染防止対策の一層の徹底を要請いたしました。加えてガイドラインに基づきまして休業要請の個別解除を行っている施設や、グリーンゾーン認証施設に対しましても、決して気を緩めることなく、再度、感染防止対策を徹底するように要請したところであります。

県民の皆様におかれましては、家庭や職場での感染を広げないためにも、発熱や風邪の症状がある場合には、早めにかかりつけに御相談をいただくか、山梨県新型コロナウイルス感染症受診相談センターにお電話をしていただきたく存じます。

新型コロナウイルスの感染を防ぎ、御自身、あるいは御家族を守るための行動を徹底していただくよう強くお願い申し上げます。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について