トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年8月4日火曜日)

更新日:2020年8月4日

ここから本文です。

知事からのメッセージ(令和2年8月4日火曜日)

 

○「お盆に向けた県民の皆様へのお願いについて」

 

 多くの方の移動が見込まれるお盆の帰省シーズンに向けまして、お願いがございます。

 新型コロナウイルス感染症の本県の状況ですが、東京を中心に首都圏の感染者数が増加しておりまして、県内におきましても、昨日までの1週間に19人の感染者が確認されることから、緊張感を持って警戒すべき状況であると考えます。

 1週間の累計の推移が増加スピードを増しております。直近は今申し上げましたとおり19人。その前が、17、15、11となっており、1週間単位でいうと感染者数の増加スピードが増しています。併せまして、最近の傾向といたしまして、感染者のウイルス量が増加しているとの報告もあり、軽症の方からも濃厚接触者への感染が拡大しています。少し前までは感染者は発生しているが連鎖をしていない、言わば点の状態であったわけですが、このところの現状は、最初の感染者から県内において連鎖をして感染が急速に増加しております。今までの「点」の状況が「線」になっている状態で、東京の状況とかなり近いスタイルになっております。

 県内で発生しました最近の事例を見ましても、東京をはじめ他県に行った後に発症したケースが多く、その中には大皿での会食で感染したと考えられるケースが見られております。また、家族、親族間で、マスクをせずに長時間歓談、あるいはお食事をされたことによって広がったケースも、先日クラスターという形で発生している次第であります。また、さらには職場におきまして、マスクの着用が徹底されていなかったため感染が広がったケースもあります。宿直室でもマスク外したことによって広まったということもありまして、現在、7月1日から8月1日までの間の新規感染者26人のうち、感染経路が判明している方が14名、そのうち、家族親族間が7名、職場内が4名となっています。こうしたことから、人と接するときは距離を確保する、あるいはマスクを着用するなどの基本的な感染防止対策、これにつきまして改めて徹底をお願いしたいと思います。

 次にお盆期間のお願いですが、この時期に帰省されるかどうかにつきましては、リスクを考えた上でもう一度、御家族で御相談をしていただきたいと思います。特に、高齢者あるいは持病がある方、こういう重症化リスクの高い方が御家族にいらっしゃる場合には、帰省について慎重の上に慎重を重ねて、御検討いただきたいと思います。

 県と致しましては、帰省自体を否定するものではありませんが、ぜひリスクを十分踏まえた上で、大切な御家族の感染リスクを重々踏まえて御検討いただきたいと思います。その際には、基本的な感染防止対策に加えまして、体調に不安がある場合は、今年は帰省を止めるということも一つ大きな方策だろうと思いますし、また帰省された際にもご親族でお集まりされる場合に、大人数での会食は危険が伴います。また、マスクを着用しないで感染が広がったというケースも家族間でありますので、ぜひマスクを着用する、あるいは長時間対面で接触しないように心がける、こういった対策を講じていただきますようお願い致します。また、御友人と久しぶりの再会される場合にも、会食の場所はグリーン・ゾーン認証を取得したお店など、感染症対策が十分とられた店舗をご利用いただきたいと思います。

 最後ですが、県民一人一人がリスクをきちんと認識をしていただきまして、御自身がうつらないだけではなくて、大切な御家族、お友達に対してうつさないようにすることにつきましても、十分御留意をいただきたいと思います。

 

 

○「「医療従事者にエールを!」医療従事者への新型コロナウイルス感染症対策寄附金の1億5000万円突破について」

  

 今年4月30日から7月31日まで募集しておりました、「「医療従事者にエールを!」新型コロナウイルス感染症対策寄付金」につきまして、多くの皆様に御支援を賜りました結果、950件、1億5021万5206円に上ります、心温まる寄付のお申し出をいただきました。改めましてこの場をお借り致しまして、御寄附を賜りました皆様に対しまして、心から感謝を申し上げます。

 お預かりした寄付金につきましては、現在、医療従事者の皆様への支払いの手続きを進めているところでありますが、その対象を改めて申し上げますと、入院患者もしくは外来患者の診療検査等に携わる医師、看護師、准看護師、臨床工学技士、診療放射線技師、患者の救急搬送を行う救急隊員に対しまして、勤務1日当たり5000円ということで、各医療従事者の皆様の口座に当面、まず2月から5月分の勤務実績の報告をいただいたところから、順次、支払い手続きを行っておりまして、この旨併せてご報告を申し上げます。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について