トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ( 令和2年3月7日土曜日)

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

 知事からのメッセージ(令和2年3月7日土曜日)

 

まずは、新たな患者の発生に関してであります。

本日3月7日、本県中北保健福祉事務所管内におきまして、県内2例目となる新型コロナウイルスの患者が確認されました。

患者さんは、南アルプス市及び昭和町を主な生活圏とされる20代会社員で一人暮らしの男性です。現在、山梨大学医学部附属病院に入院をされております。

この方は発熱のため、2月28日と3月2日に医療機関を受診していましたが、昨日3月6日、自宅から山梨大学医学部附属病院に搬送され、本日3月7日、同病院におきましてウイルス検査を実施し、陽性の結果が得られたものであります。

この患者さんは、現在、意識障害があり会話が困難なため、患者本人から感染経路の特定につながる情報は、現段階では得られておりません。

このため、管轄保健所におきまして、ご家族や職場等への聞き取り調査を行い、できる限りの患者の行動歴や濃厚接触者の把握に努めているところであります。

なお、発症した2月27日以降、職場へは出勤されておりません。

また、2月28日及び3月2日に受診しております医療機関2カ所につきましては、現在のところ濃厚接触者がいないものと確認しております。

また、患者の搬送等に対応した救急隊員や警察官は、全員が感染防止のためのマスク、手袋等を装着していたほか、対応終了後、消毒の措置を確実に講じております。

さらに、本件患者さんは、昨日発表致しました、長野県の女性患者による受診先医療機関の受診者や濃厚接触者ではありません。本県在住の男性患者との接触の有無につきましても、現段階では確認されておりません。

まずは、この患者さんの快復に向けまして、山梨大学医学部附属病院の医療スタッフの皆様による懸命な対応をしていただいているところであり、私としても、一刻も早いご快復を願っているところであります。

次に、昨日感染が確認されました県内発生1例目の患者さん及び、昨日本県内医療機関への受診が確認されました長野県在住患者さんにつきまして、現時点で把握している濃厚接触者の状況をご報告いたします。

県内発生1例目、60代の男性の方ですが、この方に係る濃厚接触者は、職場の同僚1名、施術所の受診者30名です。

県内医療機関への受診が確認されました長野県在住患者50代女性の方ですが、この方に係る濃厚接触者は、受診した医療機関の医療従事者1名、医療機関の受診者9名であります。

この、併せて41名の県民の皆様には、ウイルスに暴露した日から14日間、管轄保健所におきまして毎日健康確認を行うとともに、不要不急の外出を控え、健康状態に変化があった場合は、保健所に連絡するようお願いしているところであります。

なお、人権尊重及び個人情報保護の観点から、個人の詳細な情報につきましては公表を差し控えさせていただきますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 

本日ご報告申し上げた件につきまして、公表すべき新たな情報が得られた場合は、従来どおりできるだけ速やかに公表して参ります。

また、何度も申し上げて大変恐縮ですが、県民の皆様には、「うつらない」ための注意はもちろん、「うつさない」ためのご配慮として、日常の手洗いや咳エチケットの励行に、一層努めていただきますよう再度お願い申し上げます。

今回の件に関しまして、健康状態にご不安のある方は、ぜひ最寄りの保健所にご相談をいただきたく思います。

何よりもお互いにお互いを守ることを優先していただきまして、オール山梨で、県民一丸となってこの感染症に立ち向かっていただけますようお願い申し上げます。

山梨県といたしましても、今後とも、県民の皆様の健康と生命を守り、健やかな生活環境を築くため、あらゆる方策を検討し、実施に移して参ります。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について