トップ > 終身建物賃貸借制度について

ここから本文です。

終身建物賃貸借制度について

 「高齢者の居住の安定確保に関する法律(以下「高齢者住まい法」)」に基づき、高齢者単身・夫婦世帯等が、終身にわたり安心して賃貸住宅に居住できる仕組みとして、借家人が生きている限り存続し、死亡した時に終了する(相続性を排除)、借家人本人一代限りの借家契約により、高齢者に対して住宅を賃貸する事業を行うことができる制度です。

制度の概要

 住宅を賃貸しようとする民間事業者等(賃貸人)は,知事(甲府市内においては甲府市長)の認可を受けて,高齢者に対する終身建物賃貸借事業を実施することができます。

対象となる者

  • 入居者本人:60歳以上であること
  • 同居者:配偶者(60歳未満でも可)もしくは60歳以上の親族であること

対象となる住宅の基準

  • 高齢者等の身体機能に対応した段差のない床、浴室等の手すり、幅の広い廊下等を備えたものであること等

入居者本人が死亡した場合の同居者の継続居住

  • 同居者は、入居者本人の死亡を知った日から、一月を経過する日までの間に事業者に申し出ることにより継続居住が可能

解約事由等

  • 家主からの解約申し入れは、住宅の老朽等の場合に限定
  • 借家人からの解約については、

 1.療養,老人ホームへの入所,親族との同居等が理由の場合は,解約申し入れ1カ月後に借家契約は終了

 2.上記以外の理由の場合は,解約申し入れ6カ月後に借家契約は終了

その他

  • 入居希望者から仮入居の申出があった場合は、終身建物賃貸借に先立ち、一年以内の期間を定めた定期建物賃貸借をすることができる。

終身建物賃貸借事業の認可について

 必要書類等については、以下の関係法令及び要綱・様式等をご確認ください。

 関係法令

 要綱・様式

 提出図書等

 

 ※終身建物賃貸借標準契約書につきましては、下記のURLを参考にしてください。

 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk7_000013.html

申請先

 山梨県県土整備部建築住宅課 企画担当

 住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

 電話:055-223-1730

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 担当:企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1730   ファクス番号:055(223)1736

広告スペース

広告掲載について