更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

環境家計簿をはじめよう!

環境家計簿アプリ「えこメモ」をはじめよう!

「環境家計簿」とは、私たちが日常生活で消費するエネルギーの量から、地球温暖化の原因とな二酸化炭素(CO2)をどのくらい排出しているのかを、知るためのものです。

環境家計簿を記録することにより、家庭から排出されるCO2の量を把握して自分の生活行動を見直すことができるので、環境にやさしい生活の実践に役立てていくことができます。

県では、これまで、紙ベースで環境家計簿を実施してきましたが、より多くの方々が気軽に参加でき、楽しく省エネできるよう、平成30年10月よりスマートフォンやタブレット端末向けアプリの配信を開始しました。パソコンのインターネット環境からも利用できます。

「環境家計簿アプリ」としては、都道府県では初のアプリとなります。

環境家計簿アプリ「えこメモ」チラシ(PDF:152KB)

電気・ガスだけでなくあらゆるエネルギーを入力できるようになり、省エネクイズなどで楽しく取り組めます。ポイントが貯まればプレゼントが当たるチャンスもありますので、是非、ご参加ください。

山梨県在住の方以外でも、参加できます。

アプリ版は、次のQRコードから無料でダウンロードできます(ダウンロード時の通信費を除く)。アプリダウンロードQRコード
Web版は次のリンクにお進みください。

  えこメモグループチャレンジを実施します!(終了しました)

県では、「えこメモ」のさらなる普及を推進するため、「えこメモグループチャレンジ」を実施します。

「えこメモ」にはグループ機能があります。グループに参加すると、グループごとの光熱使用量が集計されて表示されます。

ぜひ、この機会に友達や仲間をお誘いの上、みんなで省エネに取り組んでみませんか?

「えこメモグループチャレンジ」は、既に「えこメモ」に取り組んでいただいている方はもちろん、これを機に新たに始める方誰でも参加できます。

「えこメモグループチャレンジ」に参加していただいた方の中から、抽選で粗品をプレゼントいたします。

えこメモチャレンジ案内チラシ(PDF:395KB)

 1 参加方法

(1)やまなし環境家計簿「えこメモ」にユーザー登録する

(2)やまなし環境家計簿「えこメモ」のグループ機能により作成したグループに1つ以上参加する

(3)チャレンジ期間中に、次の項目を合計2つ以上入力する

  • 必須項目:電気
  • 選択項目:ガス・水道・灯油・ガソリン・ごみから1つ以上

(4)参加したグループに、入力済ユーザーが自分を含めて3人以上いること(自分を含む)

2 チャレンジ期間

  • チャレンジ期間:令和2年10月から12月までの3ヵ月間
  • チャレンジ期間の3ヵ月間の入力期限:令和3年1月31日(日)まで

3 グループ機能の使い方

 グループ機能の使い方(PDF:786KB)

4 お問い合わせ先

〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 環境・エネルギー部 環境・エネルギー政策課 地球温暖化対策担当

Eメールアドレス:kankyo-ene@pref.yamanashi.lg.jp

電話:055-223-1506

スマートフォンと「えこメモ」の無料研修会を実施します!(終了しました)

スマートフォン(スマホ)初心者の方向けに、スマートフォンの基本操作と環境家計簿アプリ「えこメモ」の使い方の無料研修会を実施します。

この機会にスマートフォンの便利な使い方を学んで、「えこメモ」で実践してみませんか?

※本研修会は、山梨県が株式会社フォネットに運営を委託して実施しています。

  • 日時及び開催地
日時 開催地
令和2年12月17日(木曜日)14時から15時半

ヤフーのスマホ教室

(中巨摩郡昭和町飯喰1501-1 イオンモール甲府昭和内)

令和3年1月22日(金曜日)14時から15時半 竜王中部公園セミナーハウス(甲斐市西八幡2660)
令和3年2月18日(木曜日)14時から15時半 フォネットNEXT甲州(甲州市塩山下於曽1538)
令和3年3月18日(木曜日)14時から15時半 富士吉田市民会館(富士吉田市緑ヶ丘2-5-23)

 

  • 内容:スマートフォンの基本操作、環境家計簿アプリ「えこメモ」の使い方紹介、便利な機能の紹介
  • 定員:各回10名程度
  • 研修会の申込連絡先:ヤフーのスマホ教室(運営:株式会社フォネット)へ電話またはFAXでお申込みください。
    電話:0120-315-820・FAX:055-227-6271
    申し込みの際には、参加したい日程、参加される方全員のお名前、お電話番号、スマホ貸出希望の有無をご連絡ください。
  • その他:
    各回とも、内容は同じです。
    スマートフォンをお持ちの方は、ご自身のスマートフォンをご持参ください。アンドロイドでもiPhoneでも参加可能です。
    スマートフォンをお持ちでない方は、無料貸出があります。
  • 「えこメモ」研修会チラシ(PDF:690KB)

 

紙版の環境家計簿も引き続き実施しています

紙版の環境家計簿の取り組みを希望される方は環境・エネルギー課までご連絡ください。

  • 取り組み期間 令和3年(2021年)1月~12月の1年間
  • 取り組み項目 電気・ガス
  • 提出期限   令和4年(2022年)1月31日
  • 提出先    環境・エネルギー政策課
紙版の環境家計簿に取り組んで提出された方の中から抽選で、記念品をプレゼントします。

令和3年の環境家計簿に1年間取り組んで、期限(令和4年1月31日)までに提出していただいた方の中から、抽選で記念品をプレゼントします。なお、当選者の発表は、記念品の発送をもって代えさせていただきます。

 

環境家計簿の集計・分析結果について

平成29年度までの環境家計簿(紙版)の集計・分析結果はこちらをご覧ください。

環境家計簿「えこメモ」では、県全体の二酸化炭素排出量の削減状況等が「見える化」し、また、エネルギー使用量について、標準的な世帯や過去の自分との比較も簡単にできるようになりました。

 

CO2排出量を減らすための取り組み例

わたし達の身の回りには、今すぐ始められるエコアクションがたくさんあります。

日常生活の中でできることから取り組みましょう。

はじめよう!クールチョイス!

家庭全般

  • 家電製品は、使わない時はコンセントからプラグを抜き、待機時消費電力を少なくしましょう
  • 人のいない部屋の照明はこまめに消灯しましょう
  • ごみはルールにしたがって分別して、リサイクルしましょう

リビング

  • 冷房の温度を1度高く、暖房の温度を1度低く設定しましょう
  • 家族が同じ部屋で団らんし、冷暖房と照明の利用を減らしましょう
  • 誰も見ていないテレビは消しましょう

キッチン

  • 冷蔵庫の無駄な開閉はやめましょう
  • 調理の下ごしらえに電子レンジを活用しましょう
  • コンロの炎が鍋底からはみ出さないように調節しましょう

バス・トイレ

  • 風呂の残り湯を洗濯にまわしましょう
  • シャワーや洗顔、歯磨きの時は水の出しっぱなしはやめましょう
  • 使わない時は、温水洗浄便座のふたを閉めましょう

マイカー

  • アイドリングストップを行いましょう
  • 外出時は出来るだけ車に乗らず、バスや鉄道を利用しましょう
  • 近くに出かける時は徒歩か自転車を利用しましょう

資源エネルギー庁家庭向け省エネ関連情報はこちら

家庭の省エネ大辞典2012年版((財)省エネルギーセンター)はこらち

 

家庭でできる節電アクション(環境省)こちら

 

リンク

環境省のホームページはこちら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県環境・エネルギー部環境・エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1506   ファクス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について