更新日:2017年6月30日

ここから本文です。

法人県民税

会社などの法人も私たち個人と同じように、いろいろな行政サービスを受けており、これらの経費を分担するため、税金を負担していただいています。

納める人

  1. 県内に事務所や事業所を有する法人・・・・・・・・・・・・・・・均等割と法人税割
  2. 県内に寮など(寮、宿泊所、クラブ等)を有する法人で県内に事務所や事業所を有しないもの・・・・・・・・・・・均等割
  3. 県内に事務所・事業所・寮などを有する、法人でない社団や財団で代表者や管理人の定めのあるもののうち、
    1. 収益事業を行うもの・・・・・・・・・均等割と法人税割
    2. 収益事業を行わないもの・・・・・・・・・・・・・均等割

納める額

均等割

  • 均等割・・・・・・・・・法人等の資本金等の額に応じて定額

 区分

 税率

資本金等の額が50億円を超える法人

年額 840,000円

資本金等の額が10億円を超え50億円以下である法人

年額 567,000円

資本金等の額が1億円を超え10億円以下である法人

年額 136,500円

資本金等の額が1千万円を超え1億円以下である法人

年額 52,500円

上記以外の法人等

年額 21,000円

資本金等の額とは、法人税法第2条第16号又は同条第17号の2に規定する額をいいます。

平成27年4月1日以後に開始する事業年度については、資本金等の額が資本金と資本準備金の合計額を下回る場合は、当該合計額が法人の資本金等の額となります。

※平成24年4月1日以後に終了する事業年度分の申告から、森林環境税として従前の均等割額の5%が加算されています(上記税率は加算後のものです)。 森林環境税についてはこちらをご覧ください。

法人税割

  • 法人税割・・・・・・・・・法人税額×次の税率

 山梨県では、社会福祉の充実及び教育文化の振興を目的として、昭和51年4月から超過課税を実施しています。

 次の表中、上欄に該当する法人については法人税割の超過課税、下欄に該当する法人については標準税率とする不均一課税を行っています(地方税法第51条第1項、山梨県県税条例第29条、 山梨県県税条例附則第12条の11、第12条の12)。

区分

 税率

下記以外の法人

(超過税率)

4.0%

(5.8%)

  • 資本金の額又は出資金の額が1億円未満の法人
  • 資本金の額又は出資金の額が1億円の法人で、かつ、事業年

 度又は計算期間末日現在の従業者の総数(山梨県以外の従

 業者を含む)が300人以下の法人

  • 資本又は出資を有しない法人(保険業法に規定する相互会社

 を除く)

  • 法人でない社団や財団で代表者や管理人の定めがあり、収益

 事業を行うもの

  • 法人課税信託の引受けを行うことにより法人税を課される個人

(標準税率)

3.2%

(5.0%)

平成26年10月1日以後に開始する事業年度分の申告から税率が引き下げられています。

上記括弧内の税率は、税率引下げ前(平成26年9月30日以前に開始する事業年度分に適用)の税率です。 

申告と納税

1中間申告

事業年度開始の日から6月を経過した日から2月以内に申告書を提出して納税する。

2確定申告

事業年度終了の日から2月以内に申告書を提出して納税する。

3その他

詳しくは県税のしおりをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部税務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1386   ファクス番号:055(223)1390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について