トップ > 組織から探す > 5月12日は看護の日 看護の心をみんなの心に

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

 

5月12日は看護の日 看護の心をみんなの心に

「フェスタ看護」に関するお知らせのページです。

フェスタ看護実行委員会では、県民一人ひとりの看護についての関心と理解を深めるとともに、看護の明るいイメージづくりを図ることにより、看護職員の就業を促進し、県民の生命を守る良質な保健医療の提供に寄与することを目的とし、ナイチンゲールの生誕日である5月12日の「看護の日」及び「看護週間」を中心に、看護の心普及啓発事業「フェスタ看護」の各種イベントを実施します。

実施概要

【期 間】  

 看護の日 令和4年5月12日(木曜日)

 看護週間 令和4年5月8日(日曜日)~14日(土曜日)

  (看護の日である5月12日を含む日曜日から土曜日までの1週間)

 

【主 催】

 フェスタ看護実行委員会(山梨県、公益社団法人山梨県看護協会、一般社団法人日本精神科看護協会山梨支部) 

実施事業・イベントのお知らせ

(1)看護の心普及啓発事業

・県立図書館における看護関係図書の企画展【5月1日(日曜日)~5月15日(日曜日)】

・「看護の日」PRバスの甲府市内周回 【5月9日(月曜日)】

・県庁別館ライトアップ【5月12日(木曜日)~5月14日(土曜日)】

・県内各地での普及活動 

 「看護の日」PRグッズの配布を各地区で実施。

 ・一日まちの保健室

 各地区において、身体測定や血圧測定等と併せて無料健康相談を実施。

 ・みんなで話そう-看護の出前授業 

 県内の小中学生及び高校生を対象に、「看護とは」「看護の仕事」「看護への道」「命の大切さ」についての理解と関心を高めていただくために実施。

 出前授業を希望する学校は、山梨県看護協会(電話055-226-0110)に申し込みをしてください。   

 場 所  各学校、学校近くの施設等 

 対象者  小・中学生、高校生

  ・看護学生から高校生後輩へのメッセージ発信

     看護の心普及啓発キャンペーンの一環として、看護学生から看護師を目指す高校生への広報として、直筆メッセージを送る。

     対象者 県内高校生

     実 施 各保健所・各高校等へ配布

 

(2)病院訪問事業(看護を知ろう!病院訪問)

 看護の心や生命の尊さなど、看護についての理解と関心を深めていただくため、県内の小・中学生、高校生、一般県民を対象に、病院施設において職場見学を受け入れています。

 「看護ってどんな仕事かな?」「看護の仕事がしたいな!」と、思っている方は、是非参加してください。

看護の仕事を身近で見て、聞いて、看護の魅力を見つけてください。

 詳細についてはこちら参加病院一覧(PDF:245KB)をご覧いただき、直接病院の担当者にお問い合せ下さい。

 また、申込の際は、フェスタ看護事業の「看護を知ろう!病院訪問」の申込であることを、お伝えください。

 病院によって、対象者、実施日等条件が異なりますので、ご注意ください。

 

 (3)フェスタ看護関連事業

   ・一日看護師体験【未定】

      県内高校生が、1日看護師として病院での看護を体験。学校単位で管轄保健所に申し込みが必要です。

       場 所 協力病院

       対象者 看護に関心のある高校生(最終学歴を除く)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 担当:看護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1484   ファクス番号:055(223)1486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について