美酒美県やまなし > やまなしの美酒探訪03「イケダワイナリー」

更新日:2023年2月24日

ここから本文です。

やまなしの美酒探訪03「イケダワイナリー」

やまなしの美酒を深く知っていただくための企画「やまなしの美酒探訪」。イケダワイナリー_看板犬ワッフル

今回は、甲州市勝沼町にある「イケダワイナリー」の窪田様と看板犬「ワッフル」に案内していただきます。

 

 

 

 

 

ワイナリーの紹介

イケダワイナリー_外観2

当社会長 池田俊和は若いころにワインに魅せられ、勝沼に移住。町内のワイナリーの醸造家として長年勤めた後、1995年に長年の夢であった独立を遂げ、勝沼の地にイケダワイナリーを設立しました。
小さなワイナリーですが、手抜きをしない丁寧なワイン造りで、きれいな味わいが特徴です。

 

産地やまなしの魅力

山梨県勝沼は日本一のぶどうの産地イケダワイナリー_剪定で、日本ワイン発祥の地として知られています。ぶどうの生育に適した気候、土壌、環境に恵まれた、まさに「ワイン県やまなし」です。

また、生産者同士、横のつながりが強いのも山梨ならではの魅力といえます。お互い情報交換を行い、上質なワイン造りへの思いを共有することで、切磋琢磨しております。

 

醸造へのこだわり・思い

イケダワイナリー_入り口

飲んだ時の心地良さを大事に、きれいな味わいにこだわっています。
「ワインをつうじて造り手と飲み手の心が通い合う」
それが私たちイケダワイナリーの理想です。

 

おすすめの1本

イケダワイナリー_おすすめの1本

『樽熟甲州』


甲州種ぶどうは古くより山梨県勝沼の地で愛され育まれているぶどうです。食用としてだけではなく、白ワイン用の原料としても多く使われており、特に和食との相性がよいことで人気を得ています。

甲州種からすっきりした辛口白ワインを造りました。 近代的なステンレスタンクで発酵することでクリーンでフレッシュな香りを醸しだし、古い樽の中で熟成させることで、樽の薫りを足さずに落ち着いた熟成の効果を引き出しています。甲州種ぶどうのさわやかなアロマ、柔らかな熟成香と生き生きとした酸味が口の中に広がり、心地よい余韻を楽しめます。すっきりとした辛口ワインなので、和食、洋食、いろいろな料理に合わせることができるワインです。

 

 

 

 

 

 

 

施設情報

 イケダワイナリー株式会社

 住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎1943

 電話番号:0553-44-2190

 URL:https://www.katsunuma.ne.jp/~ikedawinery/

お問い合わせ

山梨県産業労働部産業振興課

所在地:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話:055(223)8871

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?