美酒美県やまなし > やまなし美酒セミナーが開催されました!

更新日:2023年2月17日

ここから本文です。

やまなし美酒セミナーが開催されました!

山梨県では、「お酒の数だけ、美味しい旅がある。やまなし」をコンセプトに、美酒・美食を目的とした誘客促進に取り組んでいます。

今回、県内店舗において県産酒の提供・販売等に携わる方を対象とした「やまなし美酒セミナー2023」に参加しました。

Wine Cellar HASEBE 長谷部酒店オーナーの長谷部賢様を講師にお迎えし、ゲストの方々とのトークに沿って実際にペアリングを体験していただきながら、県産ワインと日本酒の基本知識や接客のポイントなどを学ぶセミナーです。

ゲストは、県産ワイン業界から本坊酒造(株)マルス山梨ワイナリー製造課長の茂手木大輔様、県産日本酒業界から山梨銘醸(株)醸造責任者の北原亮庫様にご参加いただきました。

第一部「トークセッション」

美酒セミナー第1部

 事前に参加者の皆さまからお寄せいただいていた疑問や質問などについてトークセッション形式で学んでいただきました。

 例えば「県産ワインや日本酒を仕入れる時に大切にすべきポイントとは?」ではタイプや産地で選ぶというアイデアをいただきました。また販売シーンでは、お客様から漠然と「オススメは?」と聞かれることが多く、山梨県はオススメの県産酒が多いので回答に困ってしまうというお悩みについて、自分ではこんな努力をしている等、参加者同士が知識や経験を共有できる場となりました。

第二部「ペアリング実践」

美酒セミナー第2部

 お酒とお料理のペアリングの基本をじっくり教えていただきましたが、基本は「お酒も料理も両方がおいしくなること」が大事で、「好みを優先させること」「何でもよいのではなく、食事をより楽しくするために工夫すること」「絶対のルールなんてないということ」の3点が大切であることを学びました。

 

 

 

ペアリング実践の三品は次のとおり。

1. 日本酒七賢スパークリング山ノ霞  ✕  枯露柿と酒粕クリームチーズ

2. 白ワインシャトーマルス甲州ヴェルディーニョ2021  ✕  富士の介のカルパッチョサラダ仕立て

3. 赤ワインシャトー・メルシャン山梨マスカット・ベーリーA2020 ✕ 信玄鶏の赤ワイン照り焼き

 ナビゲーターの長谷部様から「ぜひお酒と料理の組み合わせを変えて全部試してください」とアドバイスがあり、よりペアリングの良さが際立ったり新たな発見があるはず、と参加者の皆さまも目から鱗のペアリングの深さを堪能されていました。

 

美酒セミナー講師の皆様

右から、長谷部様、茂手木様、北原様です。

お忙しい中誠にありがとうございました!

 

お問い合わせ

山梨県産業労働部産業振興課

所在地:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話:055(223)8871

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?