更新日:2017年2月22日

ここから本文です。

地域がん登録事業

がん登録とは?

山梨県では、医師や医療機関の協力のもとに、平成19年4月からがん患者さんの情報を集めて集計・解析をする「地域がん登録事業」を実施しています。県内のがんの発生状況等により、がんの予防や医療の向上のための指標として役立てることができます。

がん登録の目的

県民のがんの罹患率や生存期間を的確につかみます。

詳細は次の山梨県悪性新生物登録事業実施要綱をクリックしてください。

山梨県がん登録要綱(平成18年7月5日)(一太郎:30KB)

山梨県がん登録要綱(平成18年7月5日)(PDF:6KB)

山梨県がん登録要綱(平成28年3月11日)改正(PDF:7KB)

がん登録の根拠法令は次の法律です。

がん登録のシステム

収集と登録については、国が開発している「地域がん登録標準データシステム」を導入し、診断名、病巣の拡がり、治療法、発見の経緯など25項目を医療機関から情報収集するとともに、人口動態調査の死亡小票の写しを利用して、登録患者の死亡やその死因を確認し、コンピューターに入力することによって登録を行います。

  1. 医療機関から届出票を専用封筒で提出していただきます。
  2. 保健所からは死亡小票を提出していただきます。
  3. 健康増進課内の登録室で1つのがんごとに集約します。

地域がん登録の仕組み

届出票添付

山梨県がん罹患集計結果

地域がん登録事業において、山梨県のがん罹患集計結果がまとまりました。

<確定値>

全国がん罹患モニタリング集計(MCIJ、国立がん研究センターがん情報センター発行)に掲載しているデータです。データは罹患した年からおおよそ4年後に公表されます。

<暫定値>

県では、全国がん罹患モニタリング集計の公表前に、罹患した年からおおよそ3年後に暫定値を公表しています。

 

地域がん登録事業関係者研修会資料

地域がん登録に係る県主催の関係者研修会の資料は次のとおりです。    

 

 

リンク

地域がん登録の技術支援のページ(国立がん研究センター)http://ncrp.ncc.go.jp/

院内がん登録技術支援のページ(国立がん研究センター)

http://ganjoho.ncc.go.jp/hospital/cancer_registration/index.html

地域がん登録全国協議会http://www.jacr.info/

国立がんセンター提供日本のがんの統計http://ganjoho.ncc.go.jp/public/statistics/index.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について