トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > 山梨県がん対策推進計画について

更新日:2017年9月6日

ここから本文です。

山梨県がん対策推進計画について

経緯

山梨県における死亡原因の第1位は昭和58(1983)年以来、がんです。

がんによる死亡者は、年々増加し、約3分の1の方ががんで亡くなっています。

がんが国民の生命・健康にとって重大な課題となっている現状にかんがみ、がん対策の一層の充実を図るため、平成19(2007)年4月に「がん対策基本法」(平成18年6月23日法律第98号)が施行されました。

この基本法を受け、政府は同年6月、今後のがん対策の基本的方向について定めた「がん対策推進基本計画」を策定しました。

県は、平成20年3月、国の推進基本計画を基本とし、地域の状況等を踏まえて「山梨県がん対策推進計画」を策定し、がん対策を推進してきました。

しかし、計画の策定から5年が経過し、新たな課題も明らかになってきていること、また、平成24年4月に「山梨県がん対策推進条例」が施行されたこと、さらに、同年6月には国の推進基本計画の見直しが行われたことなどから、県では、山梨県がん対策推進計画の見直しを行い、がん対策の推進に関する基本的な方向を明確にし、より一層のがん対策の充実を図るため、平成25年3月に「山梨県がん対策推進計画(第2次)」を策定しました。

計画の期間

平成25年度から平成29年度までの5年間

全体目標

1.がんによる死亡者の減少

  • 平成20(2008)年度に掲げた10年間でがんの年齢調整死亡率(75歳未満)の20%減少を引き続き目標としました

2.すべてのがん患者とその家族の苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上

3.がんになっても安心して暮らせる社会の構築

重点的に取り組む施策

がん対策を実効あるものとしてより一層推進していくために、重点的に取組むべき施策を5つ掲げています。

  1. がんの予防と早期発見
  2. 放射線療法、化学療法、手術療法の更なる充実とこれらを専門的に行う医療従事者の育成
  3. がんと診断された時からの緩和ケアの実施
  4. がん登録の推進
  5. 働く世代や小児へのがん対策の充実

山梨県がん対策推進計画の概要と本編

山梨県がん対策推進計画(第2次)は、こちらからダウンロードできます。

(参考)

山梨県がん対策推進計画アクションプラン

平成21年度版アクションプラン

山梨県がん対策推進計画をより具体的に推進するため、アクションプランを策定しました。

平成22年度版アクションプラン

平成21年度に策定したアクションプランを見直し、平成22年度版を作成しました。

平成24年度版アクションプラン

平成24年4月1日に「山梨県がん対策推進条例」が施行されたことに伴い、条例の趣旨を踏まえ、早期に実施すべき事業を追加した平成24年度版のアクションプランを作成しました。

平成25年度版アクションプラン

第2次計画に基づくアクションプランを作成しました。

平成26年度版アクションプラン

平成26年度版のアクションプランを作成しました。

平成27年度版アクションプラン

平成27年度版のアクションプランを作成しました。

 

平成28年度版アクションプラン

平成28年度版のアクションプランを作成しました。

 

平成29年度版アクションプラン

平成29年度版のアクションプランを作成しました。

 

国の「がん対策推進基本計画

国では、がん対策基本法(平成19年4月施行)に基づき、がん対策を総合的かつ計画的に推進するための「がん対策推進基本計画」を平成19年6月に策定しました。

この基本計画の策定から5年が経過し、新たな課題も明らかになっていることから、見直しを行い、新たに平成24年度から平成28年度までの5年間を対象とした計画を平成24年6月に閣議決定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1497   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について