トップ > 組織案内 > 山梨県産業技術センター > 第6回山梨県産業技術センター研究成果発表会

ページID:111393更新日:2023年12月21日

ここから本文です。

第6回山梨県産業技術センター研究成果発表会

盛況裡に終了しました。来年も開催予定です。ぜひご参加ください!

なお、動画は引き続きは視聴可能です。

令和4年度に山梨県産業技術センターが実施した研究内容を企業の皆様にご紹介し、その成果を積極的にご活用いただくため、次のとおり研究成果発表会を開催します。

当センターの研究成果を新たな事業や商品開発等にご活用いただきますとともに、センター職員とのネットワーク作りの場としてご利用いただければ幸いです。

また、一部研究テーマの概要を動画で紹介していますのでぜひご覧ください。研究発表会当日は、より詳しく口頭発表を行います。

金属3Dプリンタを活用した高付加価値製品創出に関する研究マグネシウム合金の表面処理による生体内分解速度制御に関する研究第5世代移動通信システム(5G)用プリント配線基板材料の表面改質に関する研究

ポーラス金属材料の射出成形金型への適用デジタルジャカード技術による色彩表現めっき工場における生産工程データを活用した製品不良原因の検討

水素・燃料電池システムの多用途展開に関する研究

 

【概要】
●開催日:令和5年12月7日(木曜日)
●開催形式:対面(オンラインでのライブ配信併用)
●参加費:無料
●発表テーマ:下記一覧参照
【案内チラシ】(PDF:542KB)

 

【問い合わせ先】
●企画連携推進部合相談・連携推進科
TEL:055-243-6111(代表)FAX:055-243-6110
e-mail:yitc-cap@pref.yamanashi.lg.jp※@は半角にしてください

 

発表テーマ一覧

(「紹介動画」欄の○をクリックすると紹介動画をご覧いただけます。)

 

テーマ名

紹介動画

口頭発表

(※1)

ポスター発表

(※2)

企業の方による事例紹介

産業技術センターの活用事例~エクステリア材の特性評価~

(株式会社清水製作所取締役樋泉光紀様

 

13時40分

 
1 高強度ステンレス鋼線の新しい伸線加工技術に関する研究

 

14時00分

13時30分

16時00分

2 金属3Dプリンタを活用した高付加価値製品創出に関する研究

14時10分

3

マグネシウム合金の表面処理による生体内分解速度制御

に関する研究

14時20分

4

第5世代移動通信システム(5G)用プリント配線基板材料の

表面改質に関する研究

14時30分

5 ポーラス金属材料の射出成形金型への適用

14時40分

6

めっき工場における生産工程データを活用した製品不良

原因の検討

14時50分

7 水素・燃料電池システムの多用途展開に関する研究

15時00分

8 デジタルジャカード技術による色彩表現

15時10分

9

県産日本酒の競争力向上のための新規日本酒酵母に関する

研究

(ポスター発表のみ)
13時30分~16時00分

10 高級ノンアルコール飲料の開発
11 山梨県の新しいブレンド白ワインに関する研究
12 健康志向のパン製造技術の開発
13 CNF技術を応用した新規和紙製品開発
14 ICT・IoTを活用した農作物の生育と害虫発生の予測
15

山梨県固有のデザインソースの集積と「山梨らしさ」を

付加価値とした製品等の開発に関する研究

16 富士山噴火の減災に資する実験教材の開発
17 プラスチック材料の耐候性における水噴霧の影響
18 EMI試験における特性改善に関する研究
19 バナジウム染色加工製品の高品質化に関する研究
20

難燃性マグネシウム合金ダイカストによる自動車用大型部材

製造技術の開発

21

燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型

産学官連携研究開発事業/共通課題解決型基盤技術開発

/燃料電池に関する電気化学的特性測定技術の研究開発

(※1)R4年度に終了した研究テーマ
(※2)R4年度に実施した研究テーマ(ポスター担当者へのご質問等は自由に行えます)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

同じカテゴリから探す

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop