更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

センター概要

 基本方針

梨県産業技術センターでは、県内企業と地域経済の支援・発展・振興を重要な役割と捉え、令和2年度から令和4年度までの3年間の「山梨県産業技術センター期運営計画」を策定しました。

期運営計画では、県内ものづくり企業が競争力ある高付加価値の製品づくりを行い、下請け型からODM型企業へと転換・成長することを目標とし、「技術支援機能の強化」「技術移転・事業化支援機能の強化・充実」「オープンイノベーションを推進する拠点づくり」「組織運営の最適化」の4つの方針を掲げ目標達成に向けて取り組んでいきます。

 

中期運営計画は次をご覧ください。

詳細な業務内容は「ご利用案内」をご覧ください。

 組織

山梨県産業技術センター

管理・連携推進センター

〒400-0055甲府市大津町2094アクセス
【Tel】055-243-6111【Fax】055-243-6110

総務課

予算経理及び庶務的事務

企画連携推進部

総合相談・
連携推進科

企業からの技術相談に対する支援、産学官共同研究等及び特許情報の管理

企画・情報科

技術支援・人材育成業務の企画、備品整備、職員研修事業、外部機関との連絡調整、広報、図書室の管理

甲府技術支援センター

〒400-0055甲府市大津町2094アクセス
【Tel】055-243-6111【Fax】055-243-6110

食品酒類・研磨宝飾技術部

食品酒類・
イオ科

各種食品・酒類の加工・保蔵等の技術、バイオ利用技術、地域素材の高度利用に関する支援及び試験研究

研磨・宝飾科

宝石の分析、宝石・貴金属装身具の加工技術や、貴金属素材等に関する支援及び試験研究

電子・システム技術部

電子応用科

電子技術、光応用技術、電磁環境等に関する支援及び試験研究

システム開発科

コンピュータ応用、情報技術、信頼性、電子計測等の技術に関する支援及び試験研究

材料・燃料電池技術部

工業材料科

各種材料等の加工及び評価技術、鋳造、溶接、表面改質等の技術に関する支援及び試験研究

化学
燃料電池科

表面処理、高分子材料の応用・機能性技術、化学分析、燃料電池に関する支援及び試験研究

機械技術部

精密機械加工、CAD/CAM/CAE、精密測定技術、振動技術、構造解析技術に関する支援及び試験研究

デザイン技術部

CG・CAD技術等を利用した商品開発支援・人材育成、産業デザインに関する支援及び試験研究

ワイン技術部

ワインの醸造・貯蔵・出荷管理技術、公募等ワインの微生物等に関する支援及び試験研究

〒409-1316甲州市勝沼町勝沼2517アクセス
【Tel】0553-44-2224
【Fax】0553-44-2385

富士技術支援センター

〒403-0004富士吉田市下吉田6-16-2アクセス
【Tel】0555-22-2100【Fax】0555-23-6671

繊維技術部

製品開発科

繊維製品の性能評価・染色加工に関する支援及び試験研究

技術支援科

織物デザイン・織物分解設計に関する支援及び試験研究

機械電子技術部

機械電子科

電子情報・高分子材料・化学分析に関する支援及び試験研究

素材

機械加工・精密測定・材料に関する支援及び試験研究

ページの先頭へ戻る

沿革

年月 内容
明治38年12月 山梨県工業試験場が南都留郡谷村(現都留市)に開設
大正12年4月 山梨県工業試験場に上野原分場開設
昭和4年12月 山梨県醸造研究所が開設
昭和10年4月 山梨県工業試験場の吉田分場が開設
昭和14年11月 山梨県工業試験場を本場とし、旧本場は谷村試験工場に変更
昭和25年12月 山梨県繊維工業試験場が開設(条例改正による山梨県工業試験場の名称変更)
昭和26年8月 山梨県研磨工業指導所が開設
昭和28年5月 山梨県繊維工業試験場の大月分場が開設
昭和30年7月 山梨県立メリヤス工業指導所が開設
昭和42年9月 山梨県機械金属工業指導所が開設
昭和43年4月 山梨県食品工業指導所が開設(山梨県醸造研究所の整備による名称変更)
山梨県繊維工業試験場の上野原分場、大月分場が廃止
山梨県木工指導所が開設
昭和46年4月 山梨県繊維工業試験場の新庁舎開設
昭和49年10月 ワインセンターを山梨県食品工業指導所に併設
昭和61年4月 山梨県工業技術センターが開設(工業関係研究機関再編整備による5所統合)
山梨県富士工業技術センターが開設(工業関係研究機関再編整備による山梨県繊維工業試験場の名称変更)
平成4年4月 山梨県工業技術センターの新庁舎開設
平成12年4月 山梨県工業技術センターに高度技術開発センターが開設
平成29年4月 山梨県産業技術センターが開設(両センターの統合)
平成30年4月 富士技術支援センターに研究開発支援棟が開設

 

沿革図

ページの先頭へ戻る

土地・建物

管理・連携推進センター/甲府技術支援センター
所在山梨県甲府市大津町
敷地面積 16,893m2
建物延面積 14,375m2

研究管理棟(鉄骨鉄筋コンクリート造り6階建) 7,008m2
デザイン棟(鉄筋コンクリート造り2階建) 2,243m2
実験棟(鉄骨造り2階建) 3,189m2
高度技術開発センター(鉄骨造り2階建) 1,599m2
付属施設 336m2

 

ワインセンター
所在山梨県甲州市勝沼2517
敷地面積 4,280m2
建物延面積 914m2

ワイン試験棟(鉄筋コンクリート平屋・地下1階) 868m2
付属施設 46m2

 

富士技術支援センター
所在山梨県富士吉田市下吉田6-16-2
敷地面積 10,117m2
建物延面積 3,583m2

管理棟(鉄筋コンクリート造り2階建) 1,177m2
試験棟(鉄骨造り平屋) 1,339m2
開放試験棟(鉄骨造り平屋) 222m2
研究開発支援棟(鉄骨造り平屋) 598m2
付属施設 247m2

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について