更新日:2016年5月10日

ここから本文です。

柚ノ木発電所

概要

当事務所管内では最大の発電所です。天科発電所で使用した水に、柚ノ木発電所残流取水口、雷沢取水口、滑沢取水口の水を加えた8.5m3/S(最大)、有効落差246.6mで、18,100kW(最大)の発電をしています。(発電所の標高511m)

広瀬発電所、天科発電所とともに、通常はピーク運転をしています。

施設外観

柚ノ木発電所全景

右の一番大きな建物が発電所です。発電機に使われた水は、手前の藤木調整池に放水されます。なお、中央の建物が笛吹川水系発電管理事務所です。

変電施設 

柚ノ木発電所変電施設

管理事務所の東側に屋外変電設備があります。ここで電圧を66kVに上げて送電します。

発電機 

H27柚ノ木発電所内部

発電機上部です。この発電所は竪(たて)軸式なので、この下に発電機本体があり、さらに水車(フランシス型)が最下部にあります。

諸元 

最大出力

18,100kW

発電形式

水路式

水車型式

竪軸フランシス

流域面積

112.2km2

最大使用水量

8.50m3/S

有効落差

246.60m

発電開始日

昭和50年05月

関連施設

発電施設一覧に戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県企業局笛吹川水系発電管理事務所 
住所:〒404-0054 甲州市塩山藤木2043
電話番号:0553(32)2334   ファクス番号:0553(33)5982

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について