トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 市町村と連携して「やまなしグリーン・ゾーン認証制度」を推進~県内市町村長との意見交換会を開催~

更新日:2020年7月15日

ここから本文です。

市町村と連携して「やまなしグリーン・ゾーン認証制度」を推進~県内市町村長との意見交換会を開催~

知事画像20200714_12

知事画像20200714_11

令和2年7月14日(火曜日)午後4時~ 知事室(テレビ会議)

山梨県では、感染症が発生した場合であっても、県民の生命と経済が両立できる新しい社会「超感染症社会」への移行を実現する「やまなしグリーン・ゾーン構想」を推進しておりますが、県内外の消費者の皆様からの「安心・信頼」を獲得するため、感染症予防策を講じた宿泊施設や飲食店へ認証マークの付与を行う「やまなしグリーン・ゾーン認証制度」をスタートさせ、現在、100件を超える申請をいただいおります。

本日、長崎知事は、制度の一層の推進を図るため、県内の市町村長の皆様などとテレビ会議による意見交換会を行い、制度の普及への協力を求めました。冒頭、長崎知事は「経済活力を回復させる近道は、感染症に対する安全を確立させ、信頼を確保し、安心してもらうことです」「市町村の御協力により制度の全県的な浸透を図りたいと思います。各市町村の施策と連動させていただきますようお願いします」と協力を呼びかけました。市町村長の皆様からも小規模事業者の皆様に対する申請手続きなどの支援や、県内外への制度のPRなど、より良い制度とする意見を頂きました。

※やまなしグリーン・ゾーン認証制度については関連サイトをご確認ください。